FC2ブログ
親の責任
昔、私が幼かった頃・・・

東雲堂の『にわかせんぺい』のCMで
ガキ大将風の男の子がお母さんから
『こら○○また喧嘩してきたっちゃろぉ~
 ほら、断りをいうてきんしゃい
って、にわかせんぺいを手渡すっていうCMがあった

懐かしのにわかせんぺいのCMがクリックすると視聴できます

子どもが何か悪さした時には、茶菓子を持って子どもと一緒に断りに行く
あのにわかせんぺいの宣伝を幼い頃に見ていたからだろうか?
子どもがやったことは、親の責任
子どもと一緒に誤りに行くのは、当然だと思っていたけど・・・
今の時代は、違うんだろうか?

昨日の夕方、次男の担任の先生から電話がかかってきて
『あゆとさんが、何気なく地面に転がっていた石を投げたら
 お友達の口にあたって怪我をさせました
 幸い縫うような怪我ではなく、すぐに血は止まったんですが
 ○○さんのお宅にお電話してお詫びしてください

息子が怪我をさせたのに電話でお詫びなんかできないので
すぐにお宅に伺ってお詫びしてきますと、先生に伝えると・・・

『それが懸命だと思います
 でも、お母さん一人で行かれてはダメですよ
 ちゃんとあゆとさんの責任だと教えるために一緒に連れて
 行って、もう一度誤らせて下さい

  

もちろん言われるまでもなく、息子を連れてお菓子持参で誤りに行くつもりなんだけど
今の時代は、先生からここまで指示されなければいけないのだろうか?

そんなことを思った時に
思い出したのが、にわかせんぺいのCM

『たまには~喧嘩にま~けてこぉ~い
って、歌まで頭の中に浮かんできた(笑)

そんなことまで先生が指導しなければならない時代なら
あのCMを復活するべきではないのだろうか?
って、思ってしまったわけ・・・



ここにおいでのみなさま・・・
いつもありがとうございます
まためちゃめちゃランキングが下がってまいりましたぁ  
どうかランキングアップにご協力くださいませ
ご面倒でしょうが、こちらとポチっ
            
          ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力感謝いたします



『こらぁ~ あゆとぉ~
 友達に石なげて怪我させたっちゃろぉ~
 ほら、お菓子買って、ママと誤りに行くでぇ~


まるで、にわかせんぺいのCMそのまま

幸い、相手の方もよく知っている方で
怪我も大したことないからと、心よく許して下さった

行く前に私と泣かずにちゃんとお友達のお母さんとお友達に
もう一度誤ることを約束していた次男は

涙目になりながらも

『ごめんなさい
 もう石は投げません

泣かずに誤ることができた

よぉ~し

帰りの車の中で、
『もう石を投げたらダメなんで
 子どもが何か悪いことしたら、パパとママの責任だから
 一緒に誤りに行かないといけないの わかった?』

『うん ママ・・・ごめんなさい

私に怒られてションボリしていた次男に

『でも、泣かんで誤ることできたけん
 あゆともえらかったよ

と褒めてやった

長男と違って、やんちゃな次男はこれから何度
お菓子を持って誤りに行くんだろうか・・・



【今後の講座日程 】

=お家の中の書類収納術セミナー=

★大分 4月16日(土)am9:30~am11:30 iichiko総合文化センター4F 小会議室1
・お申込みはこちらから→お家の中の書類収納術セミナー申込みサイト
(要事前予約)

★北九州 5月14日(土)am10:00~pm12:00 リバーウォーク北九州デコシティー5F
・お申込みはこちらから→アヴァンティ学園
TEL 093-563-7005(アヴァンティ北九州編集部)



=整理収納アドバイザー2級講座=

★鹿児島 4月19日(火)am10:00~pm5:00 マルヤガーデンズ4F
・お申込みはこちらから→リビング倶楽部

★大分 4月23日(土)am9:30~pm4:30 iichiko総合文化センター小会議室1
・お申込みはこちらから→お申込みサイト

★北九州 6月4日(土)am9:30~pm4:30 北九州パレス第2会議室
・お申込みこちらから→申込みサイト

















スポンサーサイト



[2011/04/12 18:00 ] | 子育て | コメント(4) | トラックバック(0)
<<整理ができる子は、勉強もできる | ホーム | 見つけた>>
コメント
モンスターな親御さんもいるのだとか…
もしかしたら子供が何かしたときに、先生から言われなかったから~、なんて言ってシレッとしてしまう親御さんもいるのかもしれないですね。

大学でも、どうしてうちの子が単位を落としているのかっ!
とか
うちの子の卒論、大丈夫なんですかっ!
とか言って学内に来たり、問い合わせをなさる親御さんもいると聞きます。
そんなの勉強不足だからでしょうし、卒論だって書き方の指導は受けるけれど題材は学生が考えるものかと。私は卒論を書いたことはないからわかりませんが。

私も、たまにぃは~喧嘩ぁ~に~負ぁけてこいぃ~♪復活希望です☆

子供よりも親に道徳とかを教育した方が良いような気がします。
もし、そういう教室があったら、親になる(というか結婚する)前に受講したいです(^-^)
[2011/04/12 19:39]| URL | ちーめい #- [ 編集 ]
あゆとくん、がんばりましたね 
故意ではないにしろ悪いときは謝るって当たり前のような気がしますが、そうではない人もいるんですよね 
うちの場合は息子が一年生になりたてに学童で上級生から靴をプールに投げ込まれたことがあって(お迎えにいってみたら本人も気づいてなくて裸足で遊んでたんですが )プールはまだ使ってない時期で翌日学校に言わないととれないということで私がおぶって帰りました 
投げた子の母親から電話がありましたが本人は全く電話に出ずそれでおわりでした

入学したてというのもありこれからの学校生活を不安に感じました
(その後も楽しく通ってますが)

そしてその1年後、息子が廊下を歩いていたらふざけながら歩いていた6年のお兄さん2人にぶつかられ飛ばされ掲示板の角で瞼を怪我しました

1人は母親と菓子折を持って謝罪に来ましたが、もう1人は電話ですいませんって言うだけでした


ささいな事や先生に言うことではないことで自宅にまで電話してくるよくわからん親も多いと聞きますから、怪我をさせても電話であやまればもう終わったって思うんでしょう
電話口での顔の見えないやりとりだから決めつけは出来ないけど電話だけで済ませた方は悪いと思ってというより厄介なことに巻き込まれたようなとりあえず謝った印象でしたよ 
[2011/04/12 20:29]| URL | よち #- [ 編集 ]
そうなんやぁ・・・(--;)
>大学でも、どうしてうちの子が単位を落としているのかっ!
>うちの子の卒論、大丈夫なんですかっ!
>とか言って学内に来たり、問い合わせをなさる親御さんもいると聞きます。
 ↑
ありえんv-12

そんな時代なんだぁ~v-12

怖い時代やなぁ~e-330

単位とか卒論とかまで親任せで、どうやって世の中渡っていくつもりやろうか?
私は、例え子ども達が泣きついてきたとしても・・・
そんなことまで知らんe-442って怒ってやるわ(笑)


>私も、たまにぃは~喧嘩ぁ~に~負ぁけてこいぃ~♪復活希望です☆
でしょ?でしょ?

>子供よりも親に道徳とかを教育した方が良いような気がします。

同感!
親全部がそうじゃないんだけど・・・
私も大した親じゃないけどe-330
子どもが将来困らないように・・・
人との関わり方やマナーだけは教えておきたいって思っているわe-287

竹ちゃんは勉強しなくてもちゃんとしているから大丈夫だよe-287
逆に私も竹ちゃんのコメントから教えてもらうことがあるくらいだもん(笑)
[2011/04/13 15:15]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
よちさんへ
>故意ではないにしろ悪いときは謝るって当たり前のような気がしますが、そうではない人もいるんですよね
そうなんだよねぇ・・・e-330
悪気はないんだろうけど・・・
電話すらしてこない人もいるしe-263

息子さんの一件も
>入学したてというのもありこれからの学校生活を不安に感じました

入学したての時て、親も子も不安でいっぱいだから
お気持ちわかるわぁ~e-330
私も長男が入学したての頃はいろいろあったもんe-441

>そしてその1年後、息子が廊下を歩いていたらふざけながら歩いていた6年のお兄さん2人にぶつかられ飛ばされ掲示板の角で瞼を怪我しました

うちも4年生の時に突き飛ばされて
コンクリートで頭を打ってえらく大きなタンコブを作って脳震盪起してe-350
病院でCT取ったって一件があったけど

やはり電話で『すみません』だけだったe-286

菓子折がほしいわけでも・・・
謝罪がほしいわけでもなく・・・
気持ちがほしいんだよねe-330

子ども達への教育としてもちゃんと悪いことしたら本人に謝らせるって大事だと私は思っているんだけど・・・

よちさんのコメントにあるように
>厄介なことに巻き込まれたようなとりあえず謝った印象でしたよ
厄介なことに巻き込まれたように思っている人がいることが残念e-263

うちの長男の脳震盪事件の時の親がそんな感じだったからe-442

私とよちさんは気が合うようですe-454
[2011/04/13 15:26]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |