FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
収穫(超!簡単 桃のコンポートレシピ)
今日は写真から・・・我が家の庭の隣の藪トラ
下の写真はどう見ても・・・・ただの草むらですが
IMG_5216.jpg

実は・・・トマトの苗が植わっている
IMG_5214.jpg

そして、これはミョウガ
IMG_5215.jpg

いわゆる家庭菜園(笑)

自分の敷地でもないところを利用して、野菜を栽培できるのも
田舎しかできないこと

勝手に土地を使ってって怒られるどころか・・・
草刈をしているので感謝される(笑)


もちろん、草むしりは得意な私ですが・・・
草刈や野菜の栽培などは苦手な私が、家庭菜園などに
手を出すわけもない

すべて、主人の趣味
トマトは嫌いなのに、トマト好きの私や子どもたちのために
トマトまで栽培してくれてます


そして、今日、収穫したのは
IMG_5211.jpg
ミョウガ

息子達が収穫しました
IMG_5212.jpg
もちろん、息子達はミョウガは食べません
自分が作った物を収穫する喜びを教えるために主人が収穫させただけ

ミョウガを収穫して一番喜んだのは主人でした(笑)

ちなみに
今日は、この主人が栽培したミョウガを使って小葱のサラダを作成しました
パパが栽培したミョウガは美味しかった


まぁ毎度毎度・・・大した話でもございませんが
温かい心で読んであげてくださりありがとうございます
ここでいつものポチっ!→ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力心より感謝しております


でも、我が家にも庭があるのに、なぜに隣の空き地に家庭菜園を作るのか?
っていうと・・・・

それは、私が花を植えるところ、木を植えるところ、芝生と
きっちり分けられていないとイヤだから

その芝生の一部を家庭菜園に使われたり・・・
花壇を家庭菜園に変えられたりするのは・・・
絶対にイヤ!!


だって、私が草むしりの時に知らない間に苗抜きそうだから(爆)
野菜の苗なのか、草なのか商売人の所に生まれ育った私にはわからんもん


そんなことより・・・
昨日の予告どおり、遅くなりましたが

“超!簡単 桃のコンポートレシピ”

材料 桃 4~5個
   砂糖 150g
   スパークリングワイン 100cc


1.桃の皮を剥いて適当に実を切って、圧力ナベに桃と砂糖とスパークリングワインを
  ナベの中に入れる
IMG_5195.jpg


2.圧力ナベの圧がかかってから、弱火で10分煮て、圧が抜けるまでおいて
  蓋をあけてさらに10分煮て完成
IMG_5197.jpg


めちゃめちゃ超簡単でしょ(笑)
スパークリングワインで煮ることで砂糖が少なくても
甘みがでます

スパークリングワインでくだものを煮るのは
たまたまスパークリングワインの飲み残しがあって桃を煮てみたら
美味しかったことから私が発見した美味しいコンポートを作る秘訣なんですよ

スパークリングワインは安いものでOK!
IMG_5193.jpg
私はいつも¥380(たぶんこの値段のはず)のこのスパークリングワインを使ってます

宇佐の方は我が家の近くの『ひろた酒店』に売ってますよ(笑)

誰でも失敗なく美味しい桃のコンポートが作れるのでお試し下さいませ



=整理収納アドバイザー2級講座=

大分 7月20日(火)am9:30~pm4:30 iichiko総合文化センター小会議室2
・お申込みはこちらから→お申込みサイト





スポンサーサイト
[2010/07/18 21:54 ] | レシピ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<手伝うぅ~??? | ホーム | 剥いて剥いて>>
コメント
やったぁ
レシピのアップ、ありがとうございます(^-^)

スパークリングワインは飲む以外にも使い道があるんですね(^皿^)
圧力鍋(宇佐で買ったものです)を使って挑戦してみます♪
[2010/07/20 07:08]| URL | ちーめい #- [ 編集 ]
挑戦してみて!
スパークリングワインはスゴイよv-218
砂糖の量が半分以下で風味のある甘みが出せるからv-221
試してみてください!

作った桃のコンポートはもちろん最初に先生に食べさせてくださいねv-8
[2010/07/20 23:06]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。