FC2ブログ
豪華な弁当の理由
今日の主人のお弁当
IMG_4846.jpg
冷蔵庫にあるもので済ませました
 ↑
いつものことだけど・・・

今日のメニューは
★牛肉とシメジの味噌炒め
★コチフライ煮
★ウインナー
★揚げ茄子
★スナップえんどうとベーコンの塩ダレ炒め
★蟹カマとえんどう豆の卵とじ
でした

いつも人から『どうやったらあんな豪華な弁当朝から作れるの?』って聞かれますが・・・

答えは・・・

慣れ

私は、高校生の時から毎朝自分のお弁当を作っていたので
お弁当作ることには慣れている
もちろん、高校生の時にはそんなに品数を作ることも
おかずを綺麗に詰めることもできなくて

友達のお母さんが作ったきれいなお弁当を見て

いつか友達のお母さんみたいなお弁当が作れるようになりたい
っていうのが、私の目標になっていた

たまたま友達のお母さんは料理が上手な方が多くって
こんな風に詰めるときれいに見えるんだぁ~とか
巻物のおかずは手が凝っていてきれいに見えるとか
いろいろ参考になるお弁当を作るお母さんたちがいてくれたのおかげで
今、私が苦労することなくお弁当を作ることができるわけ


ここに来られたみなさま・・・
ご面倒でしょうが、こちらをポチっ!とご協力下さいませ
                  
              にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ

最近ランキングがまたまた下がってきて落ち込んでいます
どうかご協力よろしくお願いいたします


結婚してすぐは、まだ仕事をしていた私でしたが
朝早くに起きて、主人と私のお弁当を作って仕事に行くのが日課だった

もともと独身時代から二日酔いの時以外は、自分でお弁当を作って仕事に行っていたから
その時もさほど苦痛には思わなかったんだけど・・・
結婚して半年くらいの時に

たまたま我が家に飲みに来た主人の先輩が
『由美ちゃんは、いつも豪華なお弁当を作ってエライ
と、ほめてくれて

褒められることが大好きな私が喜んでいると・・・
『でもな・・・』

『結婚して、1~2年は誰でも弁当作るんよ
それを10年経っても、20年経っても
旦那が定年するまで続けられる人はなかなかおらん


今は、ちゃんと作っていてエライかもしれんけど
それを続けることはできんやろうみたいなことを言われたわけ

この負けず嫌いの私がそんなことを言われた日には・・・
『絶対にずっと作り続けてやる
となるのは当然のこと

家を建てかえる、建て替えないで別居した1年間以外は
出産後でも・・・
ずっと変わらずなるべく豪華なお弁当を作り続けることができているのは
慣れと・・・
この先輩の言葉があったから(笑)

今だにあの先輩に言われた言葉を忘れずにいるのは
主人が定年退職した時にその先輩に
『主人が定年退職するまで豪華な弁当を作り続けました
って自慢したいから(笑)


でも・・・
あの時、そうとう酔っていた先輩は、そんなこと言ったことも覚えてないだろうけど



【 今後の講座日程 】

=整理収納アドバイザー2級講座=

北九州 6月24日(木)am9:30~pm4:30 北九州パレス1F第一会議室
・お申込みはこちらから→お申込みサイト






スポンサーサイト
[2010/06/02 18:12 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
<<思いは通じる | ホーム | 遊び?仕事?>>
コメント
ぁ、わかります。
その気持ち。

私も今、ひとつ達成したいこと(流鏑馬)があって、そのためにいろいろ計画中なのです♪
弓道の先生が飲み会で「流鏑馬したいって言って入ってきたけど、いまは馬に乗ることは諦めて弓道を続けているもんねぇ」って。

いつか、お金をためて乗馬教室に通うもん!

話は変わりますが、食べるラー油を作りました(遅)
かなり具だくさん(それは、サキイカとかをレシピ通りの分量にしなかったから)になりましたが、お豆腐にかけたらとても美味しかったです♪
姉さん、レシピのアップありがとうございました!
[2010/06/03 15:51]| URL | ちーめい #- [ 編集 ]
わかるでしょ?
絶対に竹ちゃんも乗馬教室に行って
流鏑馬できるようになってv-91

人からできないって決め付けられたり
無理だって言われることほど
ガッツが沸いてくるもんよね(笑)

そんな言葉は負けず嫌いの私たちのために
神様が言わせてくれている言葉かもしれないv-392
あはははは

>姉さん、レシピのアップありがとうございました!
料理は別にレシピどおりに作らなくていいんだよv-410
その人その人のアレンジで作った方が
楽しいんだからv-426

美味しくできたのであれば十分よ(^^)v
[2010/06/03 22:47]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |