FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
収納代行
今日は、お客さまの家に収納代行サービスに行きました

収納代行サービスといっても、すべてを私が収納しなおすのでは、お客さまに
『気づき』を与えることはできません。
物の必要・不必要と自分が持っている物について考えてもらうには一緒に
作業しながら、『整理の基本』を身につけてもらわなければいけません

まず、現場の確認をして、写真を撮らせてもらいます。
写真を撮ることを嫌に思うお客さまが、ほとんどですが・・・・
なぜ、写真を撮るのか???
写真を撮ることで、客観的に問題点が見れて、収納を考えるにも役に立つからです。

私が自宅に帰宅してから、収納計画や収納の仕組みを考える上で必ず写真は
必要不可欠になってきます。

収納計画やアドバイス、見積もりをした上で、了承を頂いた上で着工となるのです
ただ、現場を見た段階で有料でアドバイスだけをすることもできます。

今回のお客さまは、本当に素直に私の期待以上に私が現場を確認してからの
一週間を一人でがんばって作業されていました
今日、訪問した時に期待しないで行った私にとってビックリ

ここまで自分で頑張ったのぉ~というくらいに頑張っていました
そのおかげで2日かかると予定していた収納代行作業も1日で終了

作業中も『次は何をしましょうか?』と意欲満々
私も大変楽しく作業することができました

収納代行サービスをして、いつも思うのですが・・・
作業を進めていくうちにお客さまの顔が活き活き変化してくる
それを見ることで私も元気をもらえて気分がすっきりする

今日の作業が終わりに近づいてきた時にお客さまから・・・・
『須摩さん、本当に嬉しい気分がスッキリしましたぁ
と言われた時の私の快感

これだから、整理をやめることができない

私に天職を与えてくれた神様仏様に感謝感謝





スポンサーサイト
[2009/01/31 21:07 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<肉団子 | ホーム | 美味しい出汁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。