未来人へのおもてなし
今日の主人のお弁当は
20180612.jpg
牛肉の炊き込みごはん(^^)

牛肉を一度、焼いてから炊き込みご飯にすると
牛肉の香ばしいにおいが美味しさを増す炊き込みご飯になります!
    ↑
ちなみに他の具は、ごぼうは必須でそれ以外は
干ししいたけ、タケノコ、ニンジンでした



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



昨夜、「深いいい話」を見ていて
そこに登場していた広津留すみれさんというお嬢さん

なんと・・・ハーバード大学・ジュリアード音楽院専攻音楽を主席で卒業

その方が大分県出身というので見ていると・・・

そこに一緒に登場したお母さまがまた凄い

見た目のインパクトもすごいんだけど・・・
もちろんしゃべるともっとすごい

で・・・気になって今日、そのお母さまを検索してみると・・・

お母さまの子育てに対する考え方が
     ↓

「我が子をどうやって育てたらいいか
 
 わからないっていう悩みを言う親御さんが多いけれど、

 そりゃわからないですよ。

 だって未来人なんだから(笑)。

 未来人だから自分とは別人格。

 言い換えれば、我が子は生まれたときから

 自立しているということ。

 夫婦は互いに選んで一緒になりますが、

 子どもは親を選べません。

 だからこそ、
 
 一人の自立した個人として尊重することが
 
 大切だと思っています。

 子育ては

 『未来人へのおもてなし』だと思えばとても楽しい。

 未来人が何かの縁で

 我が家へやってきたのだから、

 家の中には季節の花を飾り、

 温泉に連れて行ったり、お雛様に桜餅、

 お月見に団子、お正月にお節料理などを一緒に楽しんだり、

 この世の中のことを一つずつ教えてあげました。」

 (参照https://resemom.jp/article/2016/09/26/33948.html)

「子どもは未来人」だと考えて、
未来からやってきた人なので、
今の世界の事を丁寧に説明してあげる気持ちでいたらしい

「未来人へのおもてなし」
    ↑
この言葉・・・息子たちが小さい時に知りたかったぁ〜

でも・・・初めての子育てでそう思って全力を尽くせるお母さまだから
娘さんが優秀なんだろうけど・・・(^^;

孫ができたらお嫁さんに絶対に教えてあげたい!
このお母さまの考え方

さすが・・・・天才を育てる母は違います(^^;
スポンサーサイト
[2018/06/12 21:22 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
<<発想 | ホーム | 受験モードの切替>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad