親の家の片づけ
一昨日、午後2時すぎに帰宅して
昨日の朝、5時に起きてお弁当作って
2017020608.jpg

午前6時に家を出発して宮崎県へ

娘さんからのご依頼を受けて
80代のご両親のご自宅のお片づけ・・・

戦争を体験している年代の方のお片づけって
どうしても

『もったいない』

『まだ使える』

『何かに使えるかも?』

なんてものばかりでなかなか手放すことができない

   ↑
気持ちはわかるんですけどね・・・

でも・・・台所やダイニング・・・床にまで物が進出してきている

お二人とも80代で足腰も元気なんだけど・・・
もし、物に引っかかってこけたりしたら

娘さんが手伝って片づけることもできるけど
どうしても親子だと昨日も

『お母さま、もうこれ捨てていいでしょ?』(娘)

『だめよ!これは果物の時に使っているんだから』(母)

『え~使わないでしょ?』(娘)

『使うってぇ~』(母)

あまり言いすぎると・・・・お母さまが拗ねてしまう

親子喧嘩になってしまうこともあるくらい
子供が親の家を片づけるのって・・・
感情が入ってしまうから大変

そこに行くと私たち他人だと
優しく聞いて、手放すことができたら真剣に誉めて✨✨✨

『誉める』って・・・とても大切で・・・

初めは、なかなか手放すことができなかったお母さまも
夕方前にはドンドン手放すようになってきた

さぁ~今日はもっとお母さまが大事にしている書類の整理
どうなることやら・・・・

片づけ作業をイメージしながら寝ようとしたら

突然・・・この二人が
2017020605.jpg

スクワットを始めました
2017020606.jpg

スクワットに続いて・・・ヨガまで・・・
2017020607.jpg

今日・・・筋肉痛で働きが悪かったら・・・
ぶってやるぅ~(笑)



スポンサーサイト
[2017/02/07 07:50 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<美味しいだけでなく笑いがある | ホーム | 人間・・・どん底までいくと・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad