教えるということ
2日ほどセミナー資料が出来上がらなくて
思考がまとまらなくて・・・ブログ更新できませんでした。

ようやく今日は、自分が伝えたかったことがまとまり始めて
朝、6時から起きて仕事をしています

とりあえず・・・更新しなかった間のお弁当は
20170128.jpg
これは、一昨日の煮込みハンバーグ弁当(^^)

2017012801.jpg
昨日は、エビフライ弁当(^^)

ほぼ出来上がっているんだけど・・・
何故かなっとくできなくて
ずっと悩んでいたセミナー資料もまもなく完成する

あと少し・・・頑張ろう


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




セミナー資料作りでいろいろ検索していて見つけた
吉田松陰の言葉がすごく奥深くて・・・

けだし学の道たる、

おのれが才能をひけらかして

人を屈するゆえんにあらず。

人を教育して同じく善に帰せんと欲するゆえんなり


意味は

学問は、自分の才能をひけらかして、人を従わせるためのものではない。

人を教育して、一緒に、よき人になろうとすることである。



私は、セミナーでもカウンセリングでも

『教える』というよりも『伝える』だと思っている

私の知っている知識を伝えることで

少しでも前向きになってもらいたい✨✨✨

私も完璧な人間ではないから

『一緒に頑張りましょう!』と言うようにしている

吉田松陰先生のこの言葉を知って
ますます・・・『教える』ということは『教育』ではなく

自分の能力をひけらかし、強引に従わせようとするのではなく
共に一緒に成長できること・・・

共に成長する⇒『共育』

もっとそういう想いをもって
目の前の人に伝えるようにしなきゃ
って・・・気づかせてもらえた✨✨✨

船井総研の故船井幸雄さんの吉田松陰の教えから
できた人材分析チェックにあるように

1 誰も差別しないで至誠の心で対応する

2 自分の長所を知りそれを伸ばしている。

3 プライドを持っている。

4 人をよく認めよく誉める。 

5 勇気がある。

これからはこの5つを意識して
自分のもっている知識をセミナーの中で伝えることで
相手も自分も成長できるように・・・

そういう内容でセミナーを仕上げよう

って思ったので忘れないようにブログに書くことにしました(笑)
スポンサーサイト
[2017/01/28 09:49 ] | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<早いもので・・・ | ホーム | 百聞は一見に如かず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad