手作り鯖ふりかけレシピ
今日の主人のお弁当は
20170124.jpg

ご飯の上の茶色い物体は、鯖のふりかけ

義理の父が生きている時には春からいっぱい捕れるチヌという魚で
作っていた魚のふりかけですが・・・

実は、もともとは私が幼い頃に母が作ってくれていた
鯖のふりかけを真似して作っていた

小さい頃の私の大好きな朝ご飯の友だった鯖のふりかけも
今では、私が実家の分まで作ってあげて
父の大好きな朝ご飯の友になっている(^^)



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




手間はかかるんだけど
作っておけば、青魚が嫌いな子供でも食べることができる!

実際・・・
我が家の魚嫌いの息子たちでも喜んで食べてます

作り方は、時間がかかるだけで至ってシンプル(^^)b

普通に鯖を煮る感じなんだけど
いつもよりも濃ゆめに味を甘めにして強火で煮る
2017012401.jpg

煮ながら身をほぐしていく汁気がなくなったら弱火にする(ここで骨をとりながらほぐす)
2017012402.jpg

そのまま乾燥してパラパラになるまで1時間ほど炒る
(ここで一度火を止めると固まってしまうので一気に作業する)
2017012403.jpg

新鮮な鯖を使うほどおいしくできるので
できれば切り身になっていないものを買って
三枚におろせなければ、ぶつ切りにして作った方が美味しいです!

作るときにはテフロン加工のフライパンで作ると焦げ付かず作りやすいです(^^)

鯖は、青魚の王様と言われるくらい栄養価が高い魚で

脳や神経組織の発育や機能の維持、記憶力の低下を抑えたり、目にもよいDHA

血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きを持つEPA

カルシウム、ビタミンDも多く、健康な皮膚や爪、骨や歯の発育にとても有効で

肌の健康促進によいとされるビタミンB2

利尿効果があり、むくみの改善に欠かせないカリウムなども多く含まれている魚です(^^)

手間はかかりますが、家族の健康のために作ってみては?

作り置きしておくと朝ご飯だけでなく、
日持ちするので、お弁当の友としても役立ちます!


スポンサーサイト
[2017/01/24 23:28 ] | レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<百聞は一見に如かず | ホーム | 持たない暮らし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad