許すということ
今日の主人のお弁当は
20170113.jpg

朝、主人がいつものように
『起きんかぇ~? 時間になったでぇ~(^^)』
と・・・起こしに来たので起きると

『あんた、昨日、夜、寝るのが遅かったん?
 あゆと(次男)が遅くまで仕事していたみたいっち言いよったけど
 弁当、作らんでもいいで! 寝ちょきなえ


今さら・・・ 

起こす前に言ってほしかった  

せっかく起きたので、あるもので適当に作ったお弁当でした(^^;


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



今朝も相談の電話から一日が始まった

3人の人の話を聞いて
それぞれ悩みは違うんだけど、あとで考えると・・・

すべてキーワードは

『許す』

許すとは・・・(いい言葉を見つけたので添付しておきますね)

許すことは、自分を傷つけた出来事に対して

最後の封印をするようなものです。

自分に起こった出来事を忘れることはないでしょうが、

これ以上その出来事に縛られなくなります。

そのような感情に向き合い、

自分を強くするために必要なものや、

自分が向き合わなければならないものが分かれば、

将来自分をもっとうまく扱えるようになります。


さらにこの言葉を書いていたところには

誰かに嫌なことをされた時、許そうとすぐには思わないでしょう。

しかし、許すのは人のためだけではありません。

許すことは、自分が幸せになるためにも不可欠なのです。

最初は、感情的に打ちのめされていると思います。

それでいいのです。

すぐに正しいことをする必要はありません。

しかし、

許せないというネガティブな感情を長い間抱えていると、

人生の重荷になります。

一言で言うと、人のためではなく、自分のために許しましょう。

許すというのは、相手がやったことを許すのではなく、

わだかまりや嫌な感情があることを許すという意味です。

許すことは、自分のための行為なのです。

相手が許して欲しいと思っていることもあるかもしれませんが、

まず最初は自分のために許しましょう。

許す対象は、相手ではなくあなたです。


と書いてありました。(.lifehacker.jp参照)

朝、話したS君に必要だった言葉はこれだった✨✨✨

でも・・・よくよく考えると・・・他の2人にも必要な言葉だった(^^;

私も今はいろんなことを勉強して他人に対しては
許すということができていますが・・・

ことのほか子供・・・長男に対しては
できていないような気がします(笑)

そこに母としての感情が入ってしまうから・・・

ちょっと反省しつつ・・・許すということ

今宵は
ちょっと考えながらブログを更新しました(^^;

スポンサーサイト
[2017/01/13 22:47 ] | 学び | コメント(0) | トラックバック(0)
<<人生がうまくいく方法 | ホーム | 生きる力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad