何も言わない大切さ
今日の主人のお弁当は
20161201.jpg

今日は義理の父の月命日
亡くなってから2年・・・お墓を建ててから
毎月、月命日前後には必ずお墓掃除をしています。

私だけですることはまずなく
どちらか息子たちがいれば一緒にやってくれます(^^)

今日は、次男が部活をさぼって
一緒にお墓掃除に行ってくれました
   ↑
部活をさぼりたかっただけかもしれませんが

初めは、私が息子たちを連れてやっていたことが
何も言わないでも当たり前のことだと
二人とも思っているのか?

二人ともいる時には二人で行ってくれることもあります

二人ともじいちゃんが大好きだったから✨

でも・・・親がしなければ子供もしない

いくら親がやれ!と言っても子供はやらない!

親の背を見て子は育つ・・・

そのとおりだな・・・(^^;



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




子供っていろいろ言うと反発する・・・

長男の時に十分わかっているから・・・
今日、次男の期末テストがいくつかもどってきたらしい

帰ってくるなり・・・

「おかん・・・ごめん・・・テストの結果

 めちゃめちゃ悪いんやけど・・・


そこで昔の私なら

ほら!ちゃんと勉強せんからやろ?

でもね・・・

本人も反省しているんですよね
そこに追い打ちをかけて責める必要はない・・・

今、学校に行けないお子さんの親御さんの相談に乗ることが多いのですが

ただでさえ学校に行けなくて悩んでいる子に

「なんで行かないの?

 行かないとどうなるか?わかってる?

 期末テストも近いのにどうすんの?」


って・・・

この子をちゃんと育てないと!という気持ちはわかります

この子が学校に行けなくなったらどうしようという不安もわかります

この子がダメになったら・・・

でも・・・

責めても怒っても・・・いろいろ言えば言うほど
子供は、反抗するし・・・
ますますやる気をなくして

もういいや・・・どうせわかってくれない・・・

と心をとざしてしまう

何も言わないっていうことが大切な時もある

今までいろいろ言われたり
怒られたり・・・注意されたり・・・責められることが当たり前だった子供に
何も言わないことで

自分で考えるようになる

親に言われたことは反発してしないけど
自分で考えて決めたことは自分から行動する

学校に行けないことを本人が一番自分を責めているはずだから・・・

うちの次男もそう・・・
テストの点数が悪かったことを
もっと勉強すればよかったと自分を責めているから
自分から『ごめん』ってもってきたんだから・・・

あえて何もいわない

この子は大丈夫✨✨✨

信じて自分で考えて行動する時を待ってあげる!

親はそれを全力で応援するだけでいい

転んだら危ない!
失敗したらかわいそう!

逆です!

転んだら自分で起き上がることを覚える

失敗したら失敗しないように行動することを学ぶ

あ~こういう風に長男の時に思えていたらな(笑)



スポンサーサイト
[2016/12/01 23:03 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
<<私・・・失敗しないので・・・(笑) | ホーム | 日常>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad