物事をどうとらえるか?
今日の主人のお弁当は
20161021.jpg
昨日、稲刈りを頑張りすぎて疲れ果てて

主人は横で高いびきで寝ていたのですが・・・
人って疲れすぎると寝れないんですね

私は、ほとんど寝れずに朝方ウトウトしそうになったのですが
お弁当作れなくなると思い・・・そのまま朝まで起きて作ったお弁当

・・・なので簡単です(^^;




今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




もう今日は、筋肉痛でお弁当作ったあとは使い者にならない私(--;
昨夜、疲れすぎて寝れなかったのもあり
今日は、ずっと食っちゃ寝食っちゃ寝 (^^;

今年になって叔父が病気になって
今まで経験したことがない稲刈りなんぞさせていただき・・・
昨日は、生まれて初めて鎌をもって稲刈り(^^)

叔父はいつも私が行くと
病気になったことを悔やんで
『みんなに迷惑をかけて・・・』と言います

そのたびに私は

『おじちゃんが病気にならなかったら私が
こんなに田舎に来ることないよ!
年に2~3回しか来なかった私が
月に3回以上は来るようになったやん!』


行くたびに祖父母の仏壇にはお参りはできるし
亡祖母の思い出いっぱいの田舎は私が大好きな場所✨✨

でも・・・車で1時間半かかるし・・・
叔父たちも忙しいだろうからと
そんなにちょくちょく行くこともなかったのに
叔父が病気になったおかげでちょくちょく行くことができるようになった✨✨✨

昨日の稲刈りも先週のもち米の陰干しも
叔父が病気にならなければ
たぶん、私は実家も嫁ぎ先も農家やっていないから
一生経験することがなかった

叔父のおかげでどれだけ毎日食べるお米を作るのに
農家の人たちが大変な思いをしているのか?
ちょっと体験しただけだけど実感した・・・

今朝の朝食のあさごはん・・・
今までも感謝しながら食べていたつもりだけど
あんな大変な思いをしてくれていると思うと
感謝の仕方も変わってくる

片づけの現場でもこんなに筋肉痛になることはない!

どれだけお米をつくることが大変か・・・

昨日の作業中も機械が故障して作業がかなり中断したんだけど・・・

その間もじっとしていも仕方がないから
私が鎌を持って稲を刈りだすと

叔母が

『機械がなおるかもわからないのに今、作業しても無駄になるかも?』
といったので

『おばちゃん、機械がなおらないって思ったら
なおらない!なおると思って作業したらなおるんよ!』

『そうやな✨そう思ってやろう!』とおばちゃんも作業をはじめた♪

言ったとおり機械はなおって日が暮れてしまう前に稲刈りも終えることができた✌

しかし・・・作業を終えて家にもどるとおばが

『機械が故障しなければもっと早くに終わったのに

とつぶやいた。

『おばちゃん、機械が故障してくれたから

おじちゃんがなおそうと家から出てきていろいろ指示できたやんか!

おじちゃんも自分が役にたつことができたって喜んでくれたやん♪

何も自分がしないまま稲刈りが終わるよりも

病気の自分でも役に立つ!って思えたことが大事なんよ!

おじちゃんのために機械は故障してくれたんよ(^^)』


『そうやなぁ~由美ちゃんいいこと言うわ!』と叔母・・・

物事をどうとらえるのか?

たぶん私は物事のとらえ方がうまいと自分でも思う(^^)

病気になったから不幸なのではなく
病気になったから与えてもらえることも多い✨

叔父が病気にならなかったら
私は一生、稲刈りの大変さを知ることもなかった
これから毎日・・・ごはんを食べるたびに感謝できるのは
叔父が病気になって稲刈りを体験させてくれたから✨✨✨

病気にならない方がありがたいけど
でも・・・なってしまったものは仕方ない
そのマイナス要因をどうプラス要因にとらえるかで
病気の進行も寿命も変わってくるはず!

私は私ができることを叔父にしてあげたい!
少しでも長く生きてもらいた!
今までの恩返しがまだまだできていないから
スポンサーサイト
[2016/10/21 22:20 ] | 学び | コメント(0) | トラックバック(0)
<<勉強の仕方もそれぞれ | ホーム | デート?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad