すべて意味がある
土砂降りの中、富士山を登っている時に

なんで雨が降るかなぁ~
私を山頂まで登らせてくれるんなら
こんな雨がふるなんてありえないのに・・・

なんで私が登る時にこんなに雨が降るんだろう???

ずっと意味がわからずに過酷な状況で山に登っていることを
最悪~

って思いながら必死で登っていた。
昨日のブログに書いたように雨じゃなかったら
頂上が見えてきっと途中であきらめたと思うから
後から考えれば雨でよかったと思った事とは別に

次の日に前日雨だった理由がはっきりわかった!

富士山登山の下山名物 『大砂走り』 

大砂走りって何?って方にはこちらをご覧ください。⇒大砂走詳しいブログ

普段はフカフカの砂礫の道で足が沈みそうになりながら
砂ぼこりの中を走って下るというものなんだけど・・・

登山案内にも大砂走りを体験するので
かならずマスク持参!と注意書きされているくらい
すごい砂ぼこりで息もできないくらいすごいらしいんだけど

前日の雨のおかげで
私・・・コンタクトだから砂ぼこりなんか砂が入ったら目が痛いじゃん
って思っていたけど
砂ぼこりもまったくおきない
2016090302.jpg


さほど足が砂の中に沈んでしまうこともなく
転げるように滑ることもなく
ゆっくり歩いて降りることができた
2016090301.jpg

人生に起きる事にはすべて意味がある

私もいろいろなことを学んできてわかっているつもりだったんだけど
わかっているようでわかっていなかった

大変な最中にいると人ってその状況に対して

『なんで?』

『私がこんなめになんで合うの?』

『もういや・・・・

って・・・ついつい思ってしまう

実際、雨の中登っている時に私も思った

でも・・・次の日に砂ぼこりで大変だと聞いていた『大砂走り』が
雨のおかげでまったく砂ぼこりもなく転げ落ちるように下山することもなかった時に

あれだけ『なんで?』って、雨だったことを恨むように思っていたのに

あ~雨のおかげでよかった

って、恨むどころか雨に感謝した私(笑)

人生ってすべていいことも悪いことにも意味がある
ってわかっているようでわかっていなかった(^^;

まだまだ・・・私もわかっているようでわかっていないでしょ?

って大きな気づきを与えてくれるための雨だったんだなぁ~

大変なことが過ぎ去ってしまえば
あの時のおかげで・・・

その時を感謝できるようになる

今、大変でもちょっと先にある
感謝できる時を信じて進んでいれば
きっと大きな気づきを与えてくれる

山頂を目指すときの雨は本当に意味がある大切な気づきだった

富士山登山て
今、晴れていたと思ったら霧が出て先が見えなくなったり
急に雨が降ったり・・・
晴れて暑くなったり・・・

登山しているだけで山あり谷あり・・・
人生の苦難を教えてくれて
でも、頑張れば素敵な景色を見せてくれて
2016090107.jpg
人生大変なこと悪いことばかりじゃないよ!
って・・・教えてくれる

もう二度と登りたくない!って思ったけど

3日過ぎるとまた
もう一度・・・いつかまた登りたい!

って思わせてくれる学びが多い富士山でした(^^)

スポンサーサイト
[2016/09/04 00:00 ] | 学び | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台風もさるわ | ホーム | 富士山からの学び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad