焦らず慌てず騒がず
今日の主人のお弁当は
20160722.jpg
今日も相変わらず有り合わせのお弁当(^^;

でもね・・・ないよりはまし!

主人はお弁当が一番いい!
といいます。なぜならば・・・

市販のお弁当は好き嫌いが多い主人にとって
食べれないもののオンパレードだから
好きなモノしか食べれるものしかいれないお弁当が最高

っていうだけなんだけどね(笑)


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




去年、仕事で上司が嫌いでうまくいかなくて
転職しようかと悩んでいた人の個人家運セリングをさせてもらった

個人家運セリングの詳細はこちら

久しぶりに連絡してみると・・・

嫌いだった上司は4月に異動して
自分よりも年下の人が上司になったんだけど
同じ思考タイプの人でうまくいくようになり

やりたいと思っていた職種を
現状の状態でできるようになったらしく

御無沙汰しております!私は元気にしてます。

年下上司とはお陰さまで、うまくやれていると思います✴

そうだ!

須摩さんのパワーのお陰でわたしライター職につけることになりました!

○○の営業と掛け持ちで需要があるときにライターになることになりました!

初仕事はまだなんですけどね😁



っていう・・・うれしいメール返信がきた♪

松下幸之助さんの名言に


悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。

おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。

あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。

時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。

だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに等しい。

静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。

たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。



嫌いな上司と格闘するなかでも
ちゃんと自分と向き合い私の個人家運セリングを受け
その嫌いな上司を少しでも克服するべく
理解しようとした努力があったからこそ

何もしないで時をまっていた人と
努力して時を待っていた人の違いが出る

静かに春を待つ桜のように・・・

松下幸之助さんの名言のごとく
すぐにあきらめて転職せずに努力したからこそ
自分が望んでいたライターという職を
転職することなく手に入れることができたんだと思う

何かつらいとかいやだとか大変だというときに
実はそのちょっと先にチャンスがやってくる
つらいからとすぐにあきらめたり、断念するのではなく

焦らず慌てず騒がず・・・時を待つ!

これがラッキーチャンスを手に入れる秘訣♪

また一人・・・私のまわりの人が幸せになれた
人が幸せになるって本当にうれしい♪
スポンサーサイト
[2016/07/22 23:01 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<仕える事 | ホーム | 信用と信頼の違い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad