原因と結果
私が結婚したとき
すでに主人は一軒家に住んでいた

2番目の姉が家を購入したときに一緒に同じ団地に一戸建てを買っていたから

私はこの家が大嫌いだった

私が若いころは
家持ち、車付き、ババ抜きって言われていたくらい
家を持っている人と結婚できるだけで幸せ
って思わなきゃいけないくらいだったのに・・・

私はこの家が嫌いだった

結婚したばかりのころは夫婦二人だし
まだよかったんだけど・・・

長男が生まれると・・・

リビングに収納場所がない家は
おもちゃやベビーベッドなどでいっぱいになり

次男が生まれると・・・
片づけてもモノが出しっぱなしでスッキリしない家にイライラ
11034606_795825990504428_438938509_o.jpg
収納本を読んで、父に出窓に棚を作ってもらったり
カゴを買ってきたりして増えるモノをなんとか収納するものの・・・

やっぱりすっきり片付けられない

収納場所がないこの主人が買った家が悪いんだ!

なんでも人のせいやモノのせいにしてしまう

ジェームズ・アレンの原因と結果の法則という本の中に
41DXPHP16KL.jpg

「現実がままならないのは、すべて悪しき思いによるもので、

 環境のせいではないと説く。

 結果としての成功も失敗も、

 その原因は必ず人間の心の奥底にある

 支配的な思いにあると言う。」


この本を読んでみて・・・

あ~昔のあの嫌いだった家に住んでいる時にこの本を読んでいたら
きっと家のせいにしたりすることなく

家のせいやモノのせいや人のせいにしてしまう

今の自分の悪しき思いが悪いんだ

って・・・悟ることができて
きっと今の家を建てることはなかっただろう・・・

そうしたら家のローンもなくて
仕事をすることもなく主婦業を楽しんでいたかもしれない

って思う反面

あの時に悟ることができずに
私のわがままで今の家を建ててもらったからこそ

片づけに出逢い・・・今のように仕事をさせてもらい
いろいろなところに行って
いろいろな人に出逢って
おいしいモノを食べて

原因があるから結果がある!

確かに前の家が収納場所がなくて
すっきり片付けることができなかった経験があったからこそ

今の仕事につながっている

片づけがうまくできないことを
家のせいや家族のせいにしていた昔の私にもすべて意味があった

すべて偶然でなく必然・・・

私が家持ちの主人と結婚したもの
収納場所がない家が嫌いだったことも
その家を売って新しく家を建てたことも
すべて今につながるために必要だったこと

原因と結果の法則

すごくためになる本
スポンサーサイト
[2016/06/02 23:54 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<人間関係の悩みをなくす方法 | ホーム | どんなことにも通用する整理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad