モノと時間のどちらが大切か
今日の主人のお弁当は
20160404.jpg
昨夜、急に食べたくなって
油揚げだけ寝る前にバタバタ煮ておいて
朝作ったおいなりさんお弁当

上手にできたので実家にもおすそ分けしました♪


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




また今日もテレビで見た話になっちゃいますが・・・

昨夜ブログを書きながらテレビを見ていると

世界でもっとも貧しい大統領ムヒカについてやっていた

モノと時間のどちらが大切か

ムヒカは言う、

人は欲しい物がどんどん手に入る生活こそ裕福であるという

価値観の中で生きてきた。まるで消費するために生まれてきた。

それができないとき、不満を持ち、貧しいと思ってしまう。

人が物を買う時は、お金で買っていない。

そのお金を貯めるためにさいた人生の時間で買っている。

物欲を満たすために、自分の貴重な時間を労働にさいている。

これは自由ではない。

物であふれることではなく、時間であふれることこそ、自由なのである。

人間のもっとも大事なものは、生きる時間である。

現代の消費主義社会はそのもっとも大事なものを奪っている。


たしかに・・・って納得させられた。

片づけの現場に行くと
モノであふれて片づけの時間に追われているよ・・・いつも私

私はその時間のおかげでお金をもらうけど
お客様は自分の大切な人生の時間を使って
必死で働いて得たお金で買ったモノが増えて
片づけに時間を取られて
また大切なお金を使って私を雇って
あふれたモノを片づける

でも・・・

片づけることでモノよりも大切な時間を手にすることはできる

人生を楽しむために大切にするために
モノはそんなに必要ないんだよね

ムヒカ大統領の言葉って、他にも片づけの真理をついていて・・・

●私は貧乏ではない。質素なだけです。

●私は、持っているもので贅沢に暮らすことができます。

●貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、
  無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。

●改めて見直さなければならないのは、私たちの生活スタイルだ。


日本人も戦前は持たない生活を送っていた
持っているものを大切に使い、使い切って買うという生活を・・・

文明が進化して便利になるごとに
モノがあふれて・・・

私たちの生活は一見、便利で快適になったようで
実は、モノにあふれて不自由になってきているのかもしれない

私は持っているもので贅沢に暮らすことができます

私も言えないなぁ~

私もムヒカ大統領のように言えるようになろう




**************************************

思考タイプ別コミュニケーションセミナー

≪体験講座≫

【福岡】 

日時:2016年4月13日  18:30 - 20:30 
会場:リファレンスリバーサイド貸会議室 R-2

【北九州】

日時:2016年4月20日  18:30 - 20:30
会場:北九州商工貿易会館

【大阪】午前の部

日時:2016年4月21日  10:00 - 12:00
場所:「&Space」 大阪市大正区三軒家東1−6−4

体験セミナーではそれぞれのタイプの違いを
ワークショップで楽しく体感することができます

***************************************

≪一日講座≫

【福岡】 

日時:2016年5月14日(土)  9:30 - 16:30 
会場:リファレンスリバーサイド貸会議室 R-2

【北九州】

日時:2016年5月15日(日)  9:30 - 16:30
会場:北九州商工貿易会館

【大阪】午後の部

日時:2016年4月24日(日)  13:00 - 16:00
場所:「&Space」 大阪市大正区三軒家東1−6−4

一日講座ではそれぞれのタイプにどう対応したらいいのか
コミュニケーションの違いを習得することができます


詳細&お申込みはこちらから⇒セミナー申込サイト
スポンサーサイト
[2016/04/04 19:03 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ストレスをなくす方法 | ホーム | 自信を持つ方法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad