思考タイプの違い
今日の主人のお弁当はドライカレー弁当
20160328.jpg
金曜日に異動の発表があり
主人はもう一年消防署に帰ることなく市役所勤務に決まった

本人は早く自分の居場所である消防署に帰りたいようだけど(笑)
何もわからなかった一年から仕事を覚えての一年は全く違うだろうから
もう一年市役所でしかできない仕事を頑張ってもらいたい

私にできることは、話を聞くこととお弁当を作ることくらいだけど・・・


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





高校卒業した我が家の長男くんがどうなったのか?

『アメリカに行くまでバイトしてお金を貯める

とは言うものの・・・ちょっと居酒屋でバイトする程度では
そんなにお金も貯まらないし

いきなり家を出て3か月もアメリカなんていうのもあれなので
とりあえずリゾートホテルや旅館やテーマパークなどの
社員派遣をやっている会社を私が見つけて
4月から黒川温泉の旅館に住み込みで働くことになった

そのとき長男が判断する過程が
思考タイプの特徴が出すぎておもしろかった

まず長男に
『いろんなところでいろんな仕事ができるんだけど・・・』って、
派遣会社のサイトを見せると・・・

まず長男の私と同じ思考タイプであるDタイプ(面白い重視)が
違ったところに行けるということに反応して

『おもしろそう 登録してくれる?』

登録すると職種を選ぶのに第二優勢であるCタイプ(人間関係重視)が

『俺、居酒屋のバイトしてみて接客業っち好きなんよなぁ~
 それと・・・職場の人間関係がいいところがいい

と、派遣会社の人に希望を伝えて

次に第三優勢であるAタイプ(効率目的重視)の思考が働いたようで

『近場の九州県内でお願いします

えぇぇぇ~せっかく日本全国どこへでも行けるのに
わざわざ近くに住み込みで働きに行く?
って、私はいうんだけど

第三優勢が最終的に冷静にメリットデメリットを考えて
もし、3か月働けなかったときのリスクを考えると
近場に行っておけば帰るのも簡単だと判断したらしい(笑)

長男が住み込みで働くことに対して
家族それぞれの反応も・・・

Aタイプ★論理・理性脳(主人)
時給はどれくらい?一日の労働時間はどれくらいなんだろう?

Bタイプ★堅実・計画脳(祖父)
寮はあるのか?寮までは歩いて何分?食事は?休みはあるんだろうか?

Cタイプ★感覚・友好脳(次男)
いい人がいて、仲よくできたらいいなぁ~

Dタイプ★冒険・創造脳(私)
黒川温泉なんか山の中だから休みの日に遊びに行くところもないやん

思考タイプが違うと家族であっても気になることが違ってくる(笑)

1日から黒川温泉で住み込みとして働く長男くん・・・
果たしてどれだけ続けることができるのだろう???
すぐに帰ってくるというのではないか???と

母は不安である


**************************************

思考タイプ別コミュニケーションセミナー

≪体験講座≫

【福岡】 

日時:2016年4月13日  18:30 - 20:30 
会場:リファレンスリバーサイド貸会議室 R-2

【北九州】

日時:2016年4月20日  18:30 - 20:30
会場:北九州商工貿易会館

【大阪】午前の部

日時:2016年4月21日  10:00 - 12:00
場所:「&Space」 大阪市大正区三軒家東1−6−4

体験セミナーではそれぞれのタイプの違いを
ワークショップで楽しく体感することができます

***************************************

≪一日講座≫

【福岡】 

日時:2016年5月14日(土)  9:30 - 16:30 
会場:リファレンスリバーサイド貸会議室 R-2

【北九州】

日時:2016年5月15日(日)  9:30 - 16:30
会場:北九州商工貿易会館

【大阪】午後の部

日時:2016年4月24日(日)  13:00 - 16:00
場所:「&Space」 大阪市大正区三軒家東1−6−4

一日講座ではそれぞれのタイプにどう対応したらいいのか
コミュニケーションの違いを習得することができます


詳細&お申込みはこちらから⇒セミナー申込サイト
スポンサーサイト
[2016/03/28 14:34 ] | 効き脳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<違いを評価できる素敵な夫婦 | ホーム | 人生は変わる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad