別れ
昨日のお弁当は
20160302.jpg

昨日、大好きな大先輩のところの事務員さんが亡くなって
お通夜に行って、終了後に
『遠くから来てもらったのにそのまま帰すことはできないわぁ~

って言われて・・・
お悔みに伺ったはずがごちそうになりにいったような状態で

大好きな大先輩のところの事務員さんなんだけど・・・
ただの事務員さんではなく
私がまだ何物にもなっていないときから私のこのブログを読んでくれていて

初めて会ったときには
『いつもブログ読んでいるから・・・他人のような気がしない

って・・・初対面で緊張する私においしいお茶を入れてくれた方

先輩のところの事務員さんという以上・・・
何もわからない私に人とのご縁ということの意味を
まだ何もわからない私に自分の行動で教えてくれた方

だったと今にしたら思う

お通夜で祭壇をみた時に大先輩が彼女の病室に手を振っている写真
20140914.jpg
この写真が頭に浮かんだ

『●●ちゃ~ん

遠くにある彼女の病室に手を振る
大先輩の愛情が背中からあふれる写真

この写真のように今、亡くなった彼女が
『店長~』って・・・大好きな大先輩に手を振っているようで・・・

別れ・・・って辛い

って思いながら帰宅して
なんとなくいろいろなことを考えていると眠れなくて
主人も起きて仕事をしていたので

明日の弁当のおかずの準備をしよう

珍しく頑張ってみて・・・午前さまでようやく眠りについたら・・・

今朝は起きれなかった

せっかくお弁当のおかずの準備もしたのに・・・

私が起きたのは主人が出かけるちょっと前だった   

主人は
『いいんぞぉ~寝ちょって・・・気にすんな!』と言ってくれたが
せっかくおかずまで用意したのに作れなかったことに落ち込んだ今朝


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





午後からは次男の小学校最後のPTAだった

まだ次男が1歳の時に早めに役員していたら楽だから!っていう
先輩ママの助言でクラス役員をしたら

そこでも私のまわりの空気を読めない思考タイプのせいで
疑問に思ったことはその場で手をあげて意見を言っていたおかげ???

みごとリーダーシップがあると誤解され・・・
長男が小学校3年生で高学年の父兄がやるであろう
PTA副会長という大役をするはめに・・・

いやだいやだといいながら・・・一年お勤めさせてもらい
そのあとも読み聞かせや子供会役員・・・
長男の時にはありとあらゆる役員をさせていただいたものの・・・・

次男の時には単発であるバーベキュー大会くらいしかお役に立てなかったのに
今日・・・9年前・・・副会長を務めたということで
20160303.jpg
今日、小学校から感謝状をいただきました

長男が入学したときから数えると・・・
たった二人しかいない子供で12年も通わせていただいた小学校

卒業する次男よりも早くPTA卒業証書とばかりに
感謝状を頂くことに・・・

長男が入学した時には、12年もここに通わなければならないの?

ってうんざりしたことを思い出す

それが12年経ってみると
その別れが悲しい感じ

『別れ』って寂しい言葉ではあるけれど

人との別れでその人とのご縁で学んだことも思い出すし
その人との別れで気づくこともたくさんある

小学校の卒業という別れを通して

嫌だったPTA役員もやったおかげで学校のしくみや
市P連や小中連絡会など
学校にかかわることをたくさん学ぶことができた

いま考えれば、長子が小3年という
早い時期にいろいろ学ばせていただいたおかげで
後から苦労することはなかった
いろいろ学ぶことがあるように・・・

別れって寂しいって思う感情が先にたつけれど
実は、いろいろ気づかせてくれる人生においての
大切な節目であると今日・・・気づいた
スポンサーサイト
[2016/03/03 23:42 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<視野を広げる | ホーム | 卒業>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad