褒められたら子どもの前で認める
今日の主人のお弁当は
20160229.jpg

お弁当の中に入っているおかずは
しいたけにマッシュポテトをのせて焼いたもの

これが弁当のおかずにもいいんだけど・・・
飲むつまみにも最高で

つくり方は・・・(作り方というほど難しいわけではないけど 笑)

=シイタケマッシュポテトレシピ=

材料 
・じゃがいも 2個
・ベーコン  1枚
・マヨネーズ 大さじ1
・塩コショウ 少々
・香辛料(ブラックペッパー、パプリカ) 適量

====作り方=====

1.じゃがいもをゆでてつぶす

2.ベーコンを刻んでアツアツの1に入れてマヨネーズと塩コショウと
  香辛料のパプリカとブラックペッパーを少々

3.シイタケの茎をとって2をのせてトースターで15分ほど焼くと完成

簡単なのでちょっとあと1品というときに
見た目もかわいいのでお試し下さいませ。



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




昨日のブログを読んだ桂子ちゃんから

かいとくん しっかりしてますよ~。

高校3年にもなって あんなに素直に

お母さんの言うこと聞くし、手伝いするし。

今時いませんよ。


って、メールがきていて・・・気づいた

ついつい自分の子供を褒められると・・・

『そんなことないよぉ~
 マイペースでいつになったらちゃんとしてくれるのか

褒められたのについつい逆に子供を否定するような言葉を発していることに気づいた

昨日・・・明美ちゃんから電話の時も長男を褒められて

『そうなん?ちゃんとできちょった?

素直に

『そうなん?親が知らんところでちゃんとできちょんのやなぁ~

って喜ばずに否定してしまういけない私がいることに気づいた

自分が褒められるとうれしくて『そうやろぉ~
って・・・素直に受け入れるくせに

子どもに対しては否定している私・・・

逆の立場だったらどうだろう????

きっとせっかく自分が頑張って人から褒めてもらえているのに
目の前で『そんなことないよぉ~

謙遜する気持ちだったとしても・・・

えぇぇぇ~なんでそこで否定するのぉ~

例えば主人に対して同僚や後輩が
『須摩さんちの奥さんのお弁当はいつもおいしそうですよね
って私の前で褒めてくれたのを主人が

『そんなことないで・・・いつも残り物しか詰めてないけん

なんて言ったらめちゃめちゃ腹が立つと思う(--;

ちゃんと認めてほしいと思うはず・・・

桂子ちゃんのメールを見て

そうやなぁ~ こうやっていつも桂子ちゃんはほめてくれるのに
『そんなことないでぇ~

って、私は否定しているけど
これってめちゃめちゃ子供のやる気をなくしていないか?

って気づいちゃって

今日は、桂子ちゃんからきたメールを見せて

『桂子ちゃんも昨日の明美ちゃんもカイトのこと

 褒めてくれていて・・・ママもうれしいわぁ~

 ちゃんとやればできるんよなぁ~

と、素直に認めて褒めると・・・

照れくさそうに笑いながらも桂子ちゃんの言葉

『お母さんの言うこと聞くし、手伝いするし。今時いませんよ。』
   ↑
この言葉・・・よく言われる(笑)

本人もうれしそうに肯定しておりました(^^;

自己肯定感・・・

自分は生きる価値がある、誰かに必要とされていると、自らの価値や存在意義

バイトを始めて褒められる喜びから自己肯定感が高まってきている長男に
もっともっとやる気になってもらうためにも

これからは・・・人に褒められた時にも素直に認めて褒めてあげよう
スポンサーサイト
[2016/02/29 23:27 ] | 息子 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<卒業 | ホーム | 足りてない30点とできている70点>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad