自分が思っている“普通”は本当に“普通”?
久しぶりの東京から27日に帰宅したんだけど・・・
東京って・・・私の氣に合わないのか???
行くたびに他のところよりもドッと疲れて

昨日は一日、起きることはできなかった    

体がキツイのはもちろんなんだけど・・・
左肩が痛くて腕が上がらない
もちろんそんな状態だとパソコンも打てなくて

今日も仕事できないと困るからいつもお世話になっている
出張整体師のぽきぽきクマさんに来てもらったら・・・
左肩の関節の骨がずれておりました(--;

もとに戻してもらったおかげで今日はブログも書ける~

とりあえず朝、痛いながらも残り物で作った主人と長男のお弁当は
20160128.jpg
痛みをこらえながら作ったのに・・・
長男は、このお弁当を持って昼に帰宅

『おれ・・・今日、昼までやったわ

この子はいったいいつになったら大人になるんだろう    



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




26日にLIXILさまで開催した思考タイプ別コミュニケーション★効き脳活用セミナー

人って・・・私もそうなんだけど
自分が普段やっていることや思うことが“普通”だと思っているから
それと違う人に対して

『非常識』とか『普通違うでしょ?』とか『考えたらわからない?』って
批判してしまうんだけど・・・

果たして自分が思っている“普通”って本当に“普通”なのか???

LIXILさまのセミナー中に車を購入するときに

『●●さんだと、絶対にトランクの素材を確認しますよね?』
って聞くと・・・

『もちろん!それは当たり前でしょう
って笑顔で答えたんだけど・・・

他の思考タイプの方々が驚いて
『えぇぇぇぇぇ~

その驚いた方々の表情を見て笑顔で答えた●●さんは
もっと驚いた顔をしたのが印象的だったんだけど・・・

はじめに書いたように私たちって自分が常に基準だから
自分が当たり前って思っていることを周りのみんなも当たり前だと
思っていると思い込んでいる・・・・

この思い込みからコミュニケーションがうまく取れなかったり
苦手な人がいたり・・・
夫婦喧嘩がおきてしまったり・・・って起きてくる

コミュニケーションって、テクニックやマニュアル通りにやればうまくいくもんではない!
いかに相手を理解するか!!!ってことなんだけど
相手を理解するためにはまず相手と自分がどんな風に違うのか?
自分を知らなければ相手との違いを理解することはできない

子育てもそう・・・
自分の親としての考えを子供に押し付けても
子どもは反発するに決まっている

いかに相手を理解するためにも
まずは自分を知るって大切で

どんな多機能のパソコンを買ったとしても
それをちゃんと使えるように取扱説明書を読まなきゃ
適当にしかそのパソコンを使えないように・・・

自分のマニュアル・・・自分の取扱説明書があってこそ
自分をよりよく使えるようになる

自分を知って、自分と相手の違いを知ることができる
自分のマニュアルを手に入れることができるセミナーを
今年はいろいろなところで開催しようと思う!

とりあえず・・・東京と札幌で開催する予定なので
詳細はこちらからご覧くださいませ。⇒思考タイプ別コミュニケーション★効き脳活用セミナー
スポンサーサイト
[2016/01/29 23:20 ] | 講座報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<快適生活を送る秘訣 | ホーム | ほっと一安心・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad