『家族みんなで』
今日は、わが宇佐市で初めて開催される
門前町ウォーキング大会に家族で参加してきた♪
2015112902.jpg

私の母と母の友達も一緒に参加したんだけど
昨日、母から電話がかかってきて
『由美ちゃん、コンビニでおにぎり🍙を買っていこうか?』(母)

『えっ?! 10キロやろ?昼にはゴールするのにおにぎりがいる?』(私)

『途中でお腹すくかもしれないし・・・』(母)

昼くらいにゴールするのにお腹がすいて動けなくなることは
まずない!!!!と断言できるけど・・・

うちの母の思考タイプはとにかく心配症で
問題が起きる前に対策を考える思考だとわかっているから

同じような思考タイプの桂子ちゃんもどこかに行く時には
必ずこっそりおにぎり持ってきているし(笑)

『いいよ 私がおにぎり作って行っておくから

朝から家族と母の分までおにぎりを大量に握って
20151129.jpg
途中でつまめるように・・・
おにぎりの中にカツやイカ天や梅干しなどいろいろな具を入れた

大量のおにぎりを見て主人は

『食べる暇ないし・・・持って行ってもたぶん家で食べることになるぞ

私もそう思うんだけど・・・
お母さんが昨日からおにぎりの心配ばっかするから・・・



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





子どもたちは参加することを嫌がっていたんだけど
長男も今年、高校を卒業したら
それこそ家族で一緒に何かをするってことがドンドン少なくなるはず

今しかできないことを家族で今やることに意味がある

『家族みんなで』参加することに意味がある!と半ば強引に子供たちも参加させた

今日は、結構、気温が低くて寒くて
出発してすぐは『寒い、寒い』と連呼していたのですが
歩いていくうちに体も温まってきて

鷹栖観音や
2015112904.jpg

2015112906.jpg

吊り橋を渡り・・・
2015112905.jpg
ちょっと休憩してゴールに戻るというコースだったんだけど・・

吊り橋が揺れて揺れて・・・
2015112903.jpg
母は・・・『由美ちゃん、これきっと橋が落ちるから渡らない方がいいよ!』

      

お母さん・・・渡らないとゴールできないから(--;

嫌々参加したはずの息子たちも文句言っていたものの二人で楽しそうに
話しながらちゃんと余裕でゴール♪

10キロくらいなんてことないだろうと気楽に考えていた私でしたが
途中休憩過ぎてからは足が痛くなって・・・
主人の腕につかまりながらようやくゴール
2015112901.jpg

主人が市役所職員に移動していなければ
きっと参加することもなかったウォーキング大会

『せっかくだから家族みんなで参加しよう!』という主人の一言から
家族で参加することになったんだけど・・・

日頃・・・車に乗っていると気づかない町の変化も
歩いていると気づくことができるし・・・

日頃、忙しいとできない
歩きながらだからできる他愛もない会話も・・・

懐かしい景色を見てよみがえる昔の記憶も・・・

よみがえってきた記憶を子供たちに話して聞かせたり・・・

家族で参加したからこそできること

最近、毎晩続いている家族会議も今日は、
家族みんなで同じことをしたので開催することはなかった

子どもが小さい時には当たり前だった『家族みんなで』が
子どもが大きくなればなるほど・・・
それぞれ自分のしたいことがあってできなくなってくる

子どもが大きくなればなるほど
自分の家族ができた時、家族をどう大事にするのか教える意味でも
『家族みんなで』って・・・本当は一番大切なことなのにね

そういう意味でも今日は、母も含めて家族で有意義な一日を過ごすことができたんだけど・・・

予想どおり・・・おにぎりを途中で食べることはなく
自宅に戻ってから食べることになった(--;

ま・・・大量のおにぎりをリュックサックに駆るっていたのは長男だからいいんだけど(笑)







スポンサーサイト
[2015/11/29 22:55 ] | 我が家 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新しいステージへと進ませる | ホーム | 健康診断>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad