初めに目線が行く場所
昨日は片づけの現場作業で一日福岡へ

帰宅したのは午後9時
弟たちがごはんを食べて帰るから
子どもたちと主人も実家でご飯を食べていて
って、言っていたのに帰宅すると・・・

『俺もまだ食べてないけん

えぇぇぇ~ 食べてないのぉ~
私だけなら何でもいいけど・・・主人の分まで作るのかぁ~
って・・・思いながらお風呂に入って何を作ろうかと考えていたら・・・

主人が珍しく焼きそばを作ってくれた
20151124.jpg
焼きそばだけの夕食だけど
自分で作らずに主人が作ってくれたってだけで美味しい

そして・・・
今朝は、主人は出張で長男はテストでお弁当が要らなかったから
ゆっくり朝寝坊させてもらったし

疲れを存分にとることができました(^^)v


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




昨日の現場は、職業柄、本がドンドン増えて収納場所がなくなったという依頼
増えるものは減らさなきゃ片づかないんだけど
仕事で使うものだから減らすことはできない(--;

本を減らすことができなければ
本棚を増やすしかない

お客様のなじみの大工さんが作ってくれた壁面いっぱいの奥行25cmの本棚
2015112401.jpg

大工さんが作るとどうしても奥行が深くなるので
本でも書類でも22cmあれば収納できるので
25cmと指定して作成して頂いたんだけど
今まで使っていたスチールよりも収納容量は増えたのに
奥行が10cmくらい減った分、圧迫感はなくなって

スチールでは無機質で冷たい感じがしていた部屋が
ナチュラルな木目のおかげで明るい雰囲気に

余裕で大量の本を収納して、文房具やFAXなど
今まで別にメタルラックに収納していた物までこの本棚におけた

今まで使っていたスチールラックは、スチールとメタルラックに分かれて収納していた
書類のボックスファイルを収納する棚として
反対側の側面に配置

両側面が本と書類では部屋が狭くなるのでは???

とお客様は心配していたのですが

逆に部屋に入ってすぐに目に入っていたボックスファイルが側面に移動したことで
部屋がすっきりしただけでなく広く見えるようになった

部屋に入ってきてすぐに目に入る場所がすっきりしていることが
部屋を広く見せたり、きれいに見せるためには大切

きれいになった部屋をみて
お子ちゃまたちが

『すげぇ~部屋が広くなったぁ~
と、うれしい反応をしてくれましたが・・・

実は・・・両側面収納場所にしたから部屋は狭くなったんだけどね

初めに目線が行く場所はすっきりさせておく
1447226999769.jpg
我が家も実践しているのでわが家に来た方は必ず

『広くてすっきりしていますよねぇ~』って言ってくれます(笑)



スポンサーサイト
[2015/11/24 23:30 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<素人ができる簡単が一番! | ホーム | 子どもは三歳までに一生分の親孝行をする>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad