きれいな家で迎える
今日は、市役所に異動してから主人が初めて
有給という休みをとってくれて・・・
主人の後輩と一緒に恒例の家の大掃除

11800369_869049933182033_3986134841132219940_n.jpg

めちゃめちゃ暑いから皆でこまめに休憩をとって
水分補給をしながら・・・作業・・・

「熱中症で倒れるなで! 救急車も呼べんしな!(笑)

熱中症で倒れたとしても我が家が救急車を呼んでも
たぶん「ほっときゃなおる!」って来てくれないかも???(笑)
   ↑
一般市民と違って訓練している人には厳しいもんね

今年は義父の初盆ということもあって・・・
いつも以上に高圧洗浄機を使って外壁までピカピカに

あまりの暑さに休み休みの作業だったけど
それでも汗だくでタオル1枚では足りなくて
2枚目をしようしたくらい(笑)

でも・・・それだけ汗だくになったから
ビールのおいしさも最高だし
家はピカピカだし

めちゃめちゃ疲れまくったけど・・・

おかげで初盆はきれいな家でお客様を迎えることができる

窓も玄関も玄関の桟も・・・すべてピカピカ

きれいでなくてもお客様は迎えることができるけど・・・
やっぱりきれいにピカピカにしておくことは
忙しい中、お参りに来て下さるお客様に対しての最低限の礼儀

私たちの体裁だけでなく・・・
亡くなった人ができないことを替わってやることも生きている者の定め

ただ亡くなった人を迎えることがお盆の意味ではなく
亡くなった人に代わって生きている者ができることをする
っていう意味もあるのかもしれない

今日、大掃除をしながらお義父さんに代わって・・・
お客様を迎える準備ができることにつくづく感謝

生きているからこそ私たちができることなんだもんね

スポンサーサイト
[2015/08/05 22:19 ] | 我が家 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どっかぬけている・・・ | ホーム | 何も交換しないわらしべ長者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad