ゆとり
今日の主人と長男のお弁当は
20150623.jpg
日々のお弁当作りもそうなんだけど
時間に追われていたり・・・
仕事に追われていたりすると・・・
何となく心にゆとりがなくなって
お弁当も適当になってしまうもの

お弁当だけではない
朝ごはん、夕飯・・・後片付などなど
心にゆとりがないとすべてが雑になってくる

自分はちゃんとしたいのに
どうしてだろう???
やる気がなくなってついつい手を抜いたり
後回しにしちゃったり・・・

私もそんなこと・・・実は、結構あります(笑)
見せないだけで(^^;

あ~面倒くさい~何もしたくない~
って、一人で叫びながらも
お腹をすかせた主人や子どもたちのために食事を作ってますけどね


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



ドイツのご婦人のお宅を見せてもらって
2016051207.jpg
笑顔でクローゼットやトイレまで見せてくれたんだけど
IMG_3004.jpg
トイレまでベネチアン硝子の鏡でピッカピカ

ドイツって日曜日はお店もすべて休みで
日曜日はどこにもでかけずに家族で過ごす
っていうのが当たり前らしい

そういう環境だからどこの家庭の庭や出窓なども
2015060315.jpg

2015061209.jpg
きれいなんだろうなぁ~

日本だと仕事や家事に追われてて
休みの日になるとどこかに家族で出かけて
また買い物してきて
モノが増えて散らかっていく

ドイツと日本では生活環境が違うから
家に対する意識も違ってくるのかもしれない
って・・・一瞬・・・私も思ったんだけど・・・

昔の私は確かに主人が休みの日になると・・・
どこかに出かけて買い物して物を増やしていくってパターンだったけど

今は、休みの日はよっぽどのことがない限り
外出はせずに主人と子どもたちが一緒に掃除をして

私は大好きな草むしりをして

ドイツのように店が休みってわけじゃないけど
家に居て家族でドイツ人のように家の手入れや掃除をしているわ

だから家はいつでもきれいに保てるし・・・
ベネチアン硝子の鏡は飾ることはできないけど
IMG_3731[1]
ドイツで飲んだ水の瓶(もちろんタダの瓶だけど)を飾ってる
  ↑
あまりにこのブルーの瓶が可愛くて・・・家に飾りたくて持って帰ってきた(笑)

ちょっとだけ生活には関係ないことなんだけど
インテリアとか観葉植物とかで遊んでみるっていうのがゆとり

片づけでは使っていないものは不必要な物なのかもしれないけど
そんな使わないけど心を豊かにしてくれるものが生活の中に
あることも大切だと思う

ドイツの日曜はどこも開いていなくて家にいるしかない環境だから
家がきれいに保てるわけではない!
日本でも自分や家族が家に対してどんな意識を持つかどうか?
ゆとりって社会が作るもではなく自分が作るもの・・・

自分が日々の生活で時間に追われていたり・・・
イライラしていたら・・・
使わない物をかわいく飾るゆとりもなくなる

逆もあるちょっとした思い出や大切な物を飾るスペースがあれば
ちょっと心にゆとりを作ることができる時間を持つこともできる

いつもお弁当を作っている時に私の目の前には
2016062302.jpg
セドナで買った天使の置物が見える

あ~もぉ~時間ないぃ~(涙)
っていう時にこれをみると・・・ちょっと心にゆとりができて

今日も実は、昨日に引き続き朝寝坊しちゃったんだけど
天使の置物を見て心を落ち着かせたら・・・
時間があって作ったようなお弁当になってるでしょ?(笑)

実は、慌てまくって作ったお弁当なのにね
スポンサーサイト
[2015/06/23 23:25 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<気づく | ホーム | 思考の違い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad