新生活
昨日、先月からとりかかっているお客様のお引っ越しの現場で
朝から桂子ちゃんと現場に出かけて帰宅したのは午後9時半すぎ

くたびれ果てて・・・バタンキュー
今日は朝も起きれずに夕方まで寝ておりました

というのも昨日は何度も荷物をもって階段を降りたり登ったり
暑かったので汗だくになってやって
さすがにドイツ疲れもまだ残っている中での作業は
体に堪えたようで

たぶん・・・桂子ちゃんも今日は寝込んでいたはず(笑)

でも・・・古い不便なアパートで暮らしていたお母様が
新しい生活をするためなら・・・・

おしゃれで洋服やかばんが大好きなお母様・・・
前回、たくさんある洋服やかばんを減らす作業をする時には
『つらかったぁ~』と言っていたらしい

今まで住んでいた古いアパートは大きな押入れもあり
使っていないけど大好きなかばんも洋服もたくさん収納することができた
でも、新しく住む便利できれいなマンションでは
同じ量のモノを持つことは出来ずに
今回、私達と『整理』」という減らす作業をすることになったんだけど

好きなモノを減らすという作業の辛さがわかるだけに
内心では『もっと減らしてほしいんだけど・・・』って思っていても
お母様の気持ちを思うということができずにいた

前回の作業を終えてお母様が減らしたことを後悔しているのではないか?
と心配していて、娘さんにお母様に会う前に伺うと

『まったく手放した物のことは覚えていないみたい

案外、そういうものなんだよね(笑)

手放す前は
『あれは高かった』とか『ここに着ていった』とか
そのものを見ていると値段や思い出を思い出して
手放せないだけど
一旦、手放すと何を手放したのかさえあまり覚えていないことも多い(笑)

そして、昨日の作業では
よく使っているかばんは使えるように出しておいて
あまり使わないかばんを収納しましょう!と選別していると・・・

『なんでこんなかばんをとっていたのかしら?』

『これは使います!』と言ったものしかとっていなかったのに
とっているものを見直すと『使わない!』と言い出した

これもよくあること
その時は『いる』と言っても
ある程度手放すことを体験して『すっきり』することを体験すると
その時は『使う!』と言ったモノが見直すと
『いらない』と言い出すことは・・・

結局、前回、かなり減らしてもらったにも関わらず
今回も5つほどバックも減らしてもらい
たくさんあった寝間着も夏・冬ともに減らしてもらい

新しく住むマンションに入るほど荷物を減らしてもらえた

昨日から新しいマンションで暮らすようになったお母様

きっとすっきり整理されたマンションで快適な生活を送ってくれるはず

かばんや洋服をたくさんもっているから幸せではない
たくさんもっていれば
それだけクリーニングやスペースなど管理費もかかる

本当に好きなものに囲まれた生活がどれだけ
楽しいか?快適か?
私もドイツで見せて頂いたお宅のご婦人から学ぶことができた

量ではなく質!

これがドイツ人のこだわりのように感じた
またこの話は明日ゆっくり書くことにします


これからの私のセミナーではこのドイツで学んだことも含めたセミナーです
このいろいろなことに気づいている時の私のセミナーをお見逃しなく!



=今後のセミナー予定=

★大分 
・効き脳活用セミナー(初級)
平成27年7月11日(土) 10:00〜16:30 須摩自宅

・効き脳活用セミナー(中級)
平成27年7月12日(日) 10:00〜16:30 須摩自宅


★長野
・効き脳活用セミナー(初級)
平成27年7月16日(木) 10:00〜16:30 長野県茅野市

・効き脳活用セミナー(中級)
平成27年7月17日(金) 10:00〜16:30 長野県茅野市

★仙台
・効き脳活用セミナー(初級)
平成27年7月19日(日) 10:00〜16:30 せんだいメディアテーク7F

・効き脳活用セミナー(中級)
平成27年7月20日(月) 10:00〜16:30 せんだいメディアテーク2F


詳細&お申込み⇒効き脳活用セミナー




スポンサーサイト
[2015/06/15 22:10 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<こだわりがゆとりに変わる | ホーム | 言葉の力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad