新婚さん
今日は、午前中、家を新築した甥っ子のお宅へ
家族でお祝いをもって遊びに行ってきた

真新しい家を見てすぐに『遠慮』という言葉を知らない息子たちは
探検のごとく家の中を見て回る(^^;

ま・・・どこもきれいだからいいんだけど

うちの息子達にとって主人方の従兄弟って
主人が遅くに結婚したこともあって・・・みんな社会人で

今まではそんなに関わりあいがなかったんだけど
義父の入院やお葬式なんかで
家を建てた甥っ子が一人っ子のせいもあってか
すごく息子たちをかわいがってくれて

とくに甘え上手な次男はお菓子を買ってもらったり・・・
ジュースを買ってもらったり・・・
わがままを聞いてくれる従兄弟の兄ちゃんが大好き

そんな次男が使っていない部屋がある新築の家をみて・・・
『俺・・・ここに泊まりてぇ~
と言い出した

冗談だろう???と思っていたけど
夕方になると・・・『泊まりに行く

えっ?!本当に???

と主人は驚いていたけど・・・私はわかっていた
だって、漫画はいっぱいあるし
お菓子もジュースも好きなだけ食べさせてもらえる
何でもいうことを聞いてくれる優しい兄ちゃん
そんな次男にとって天国みたいなところに行かないわけがない

すると・・・今度は、長男が
『じゃ・・・俺、ばあちゃんところに泊まりに行く

仕事が忙しく妹も弟も帰省していなくて
寂しいゴールデンウィークを過ごしている私の実家へ
長男が泊まりに行くことになった

ゴールデンウィークでも渋滞や人混みが嫌いで
どこにも行かないわが家・・・
すぐそこだけど
従兄弟の兄ちゃんのところやばあちゃんのところに泊まりに行くだけでも
息子たちにはいい思い出なのかもしれない



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





今晩の夕飯は子どもたちがいないので
近所の焼き鳥屋さんで焼き鳥でも買ってすませるか?

たまにはそんなんもいいかもね♪
ということで・・・今日はカンタンな夕食で
二人でのんびりワインを飲んだりしたのですが・・・

寂しい

いつもなら・・・私たちのツマミを狙うハゲタカのような次男や
わけのわからないことばかりいう長男の話を理解しようと頑張ったり・・・
そんな息子たちが居ないとこの広い家に二人だけ

はじめは、二人だけっち何年ぶり?十何年ぶり?
なんて喜んでいたものの・・・
寂しくなって、甥っ子に電話して次男の様子を確認したり(^^;

案の定・・・心配していた私達親の気持ちとは裏腹に
好きな漫画を読みながら気楽に楽しくやっている次男と話すと・・・
『全然、平気

そうなん

はじめは新婚さんみたいだと喜んでいた二人の時間も
寂しいだけの時間

いつも私の顔さえ見えれば『ごはん何?』っていうだけの
うるさいだけの息子たちなんだけど
息子たちがいてくれる有り難さを実感できる時間になった(笑)

二人だけで寂しいので結局、二人してリビングでなく
義父の部屋にやってきて主人は洋画を見て・・・

私はブログを書いている

あと10年もしたら毎日新婚さんになってしまうかも???

二人の生活になれるのかしら???
スポンサーサイト
[2015/05/03 22:23 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<『無』から始まる | ホーム | 宝物>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad