宝物
今日からゴールデンウィーク・・・
去年までは祝日だろうと関係なく現場勤務だった主人は仕事で
ゴールデンウィークなんて無関係だったわが家ですが

今年からは市役所勤務になってしまったので
どこにも行く予定はなくても←混雑・人混みが苦手な夫婦だから(^^;
みんなこの5日間家にいることになる

よそのお宅では楽しいゴールデンウィークも
朝から晩まで家族のごはんを作らなきゃならない
私にとっては魔のゴールデンウィーク

とりあえず今日はゴールデンウィーク初日だけど
朝から義父の月命日の法要・・・
本当は昨日1日なんだけど
義姉も参加してもらえるように今日に変更

早いものでもう義父が亡くなってから半年も経つ・・・



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




義父が亡くなる前に
『誰もいらないっちいうんやけど・・・
 あれはぜったいにいいものだから由美・・・もらってくれんか?』
っていう物があって・・・

それがこれ・・・
2015050201.jpg
象の置物

これは昔、義父の家の近所の人の息子さんが
外国船に乗っていて、義父にお世話になったお礼にと
外国のお土産としてかってきてくれた象の置物らしいんだけど・・・

20150502.jpg
ついてあった象牙の牙もなくなり
よく見ると・・・落書きをしている

この落書きは・・・わが家の長男が幼いころに
『ぞうさんに目がないのはおかしい
と・・・目や耳に模様を入れてあげたらしい(笑)

田舎の漁師をやっていた義父にとっては
外国から買ってきてもらったこの象は
とっても高価な物だと思っていたらしく

元気な時に
『うちには金目の物は1つだけ
 この象の置物はきっと高いからおまえにあげる

と・・・甥っ子に言うと・・・『いらんよ!じいちゃん

義父は宝物だと思っていても
現代っ子の甥っ子にはただのおみやげ品・・・いらないというにきまっている

次に義父はうちの長男に同じことを言ったら
長男も・・・『いらんよ!じいちゃん

義父が亡くなる前に私に

『あの象の置物はきっと高いはずなのに・・・誰ももらってくれない
 あの象の置物のことだけが気がかりなんやけど
と言ってきたので

『いいよ!お義父さん、私がその象の置物をもらってあげるけん
 今度、一緒に取りにいってこの部屋に飾ろうや
って言うと・・・

『おまえがもらってくれるんか???』とそれはそれは嬉しそうな笑顔になって

ただの外国に売っているおみやげ品の象の置物なんだけど・・・
外国にも一度も言ったことのない義父にとって
外国から買ってきてくれたお土産はめちゃめちゃ高価な宝物に見えていたんだろう

私がもらうって約束したものの・・・
一緒にそれを取りにいって部屋に飾る暇もなく義父は亡くなってしまい・・・
亡くなってから約束どおりわが家に持って帰ってきて
義父の部屋だった座敷の床の間に飾っているこの象の置物・・・
2015050201.jpg

昔の私だったらこんな落書きだらけのなんともしれない象の置物なんか
いらんよと捨ててしまったかもしれない

でも・・・この落書きも
20150502.jpg
長男の幼いころの思い出・・・

そしてこの象のことを宝物だと信じてずっと大切にしてきた義父の想い・・・
私が『私がもらっちゃんよ』と言った時の義父の笑顔・・・

いろいろな思い出が詰まったこの象の置物は
わが家にとってすっごい宝物になってしまった

将来、長男や次男に子どもができたら
この象の置物の思い出を話してあげよう

そして、どんな安いものでも
そこに素晴らしい思い出があればそれは宝物

になることもあるということを教えてあげたい
スポンサーサイト
[2015/05/02 23:15 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新婚さん | ホーム | 自分の取扱説明書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad