自分の取扱説明書
今日の主人と長男のお弁当は
20150501.jpg
私はルーのカレーよりもドライカレーが好きで・・・
たまに・・・一年に1~2回程度なんだけど
どうしてもドライカレーが食べたくなる時がある

たくさん作って冷凍しておくと保存もきくのでお弁当のおかずにもなるし

主人や子どもたちが好きかは知らないけど・・・
自分が好きなものを作ってお弁当にすることは
海苔巻きをはじめ、チラシ寿司など
自分基準でお弁当を作ることが多い私

人って・・・例えば好きな食べ物とか好きなことなんかは
結構、答えることができるけど

では・・・

『あなたの性格は?』とか『短所と長所は?』とか『強みは?』
なんて聞かれると答えられないはず

例えば友達のことを聞かれたならよくわかる
でも・・・
案外、自分のことってわからないことが多い



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




今日、大阪から帰省してきた友達をいつも元気をもらいに行く
由布院 千家にご案内した

もう8年くらいになる付き合いの友達なんだけど
由布院 千家の先生は
長い付き合いの私にしかわからない彼女の良さとか強みを言い当てる

あまりにも当たり過ぎていて・・・
聞いていた私は笑っちゃったくらいなんだけど

彼女にとっては『私ってそうなんやぁ~』って
わかっているようでわかっていない自分に気づくことが多い

逆の立場でも私が由布院 千家の先生に言われて・・・
ドキッとすることは多い

見ないでおこうと思っていた自分に気付かされることが多いから(笑)

人って自分を固定観念という色眼鏡で見ていることが多い

だから、良い所や強みではく
嫌なところや短所や弱みには気づくけど
いいところや長所、強みには目を向けることなく気づかないことの方が多い

シリコンバレーで企業家をして成功している柴田尚樹氏によると

人は得意なことをやればいい

自分のことをよく分かっているかどうかで、個人としても、

組織としても、成長スピードが大きく変わってくる。


らしい

今日、友達につきあって千家の先生の話を聞いていて
自分のことはわからないっていうことを実感するとともに・・・
自分のことを正しく知ることこそ・・・
人生を成功させる鍵だと実感

私は効き脳を学んでから
自分ってどんなところが強みでどこが弱みで・・・
その強みをどんな風に使えば自分をもっと活用できるのか?
自分の取扱説明書を知ることができた

自分の人生で自分をどんな風に使うことができるのか?
自分の取扱説明書を知っているのと知らないでいるのとでは
人生はきっと大きく変わってくるはず

物だって・・・どんな素晴らしい機能がついていたとしても
それを正しく使えないと意味がないのと同じように・・・



自分の取扱説明書を知ることができる
思考特性にご興味がある方は
お試しセミナーが北九州で5月9日(土)に開催されます
詳細&お申込みは⇒自分を知り強みを活かす 『効き脳』セミナー

自分の思考特性を知りたい方は
北九州で初級・中級セミナーが開催されます
詳細はこちらから⇒効き脳活用セミナー

去年よりもさらにバージョンアップさせてさらにわかりやすく楽しいセミナーになってます
  
スポンサーサイト
[2015/05/01 22:28 ] | 効き脳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<宝物 | ホーム | 家庭訪問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad