離婚
今日の主人と長男のお弁当は
20150427.jpg
昨日、運動もしてようやく食欲も出てきたので
私の大好きな海苔巻きを作った

市役所に異動してそろそろ1ヶ月・・・
同僚の人たちとも打ち解けてきたご主人様

最近、よく・・・
『課長のお弁当はいつもすごいですよねぇ~
 課長の奥さんは料理が得意なんですね
と・・・お弁当を褒められるらしい

最近、俺の弁当をみんな褒めてくれる

なんて帰宅した主人に言われると
ついつい頑張ってつくろうって
気になってしまう私・・・

それを目当てにご主人様は
『みんな褒めてくれる』って報告してくるのかも???

私の扱い方がうまい


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





お弁当なんて妻やってたら・・・作るの当たり前のことなんだけど
それを当たり前でなく、主人が『褒められた』と伝えてくれるだけで
私の思考は喜ぶ

今日、たまたま去年、離婚した人と話をしていて
奥さんがごはんを食べた後に茶碗をすぐに洗わないことが許せなかったと・・・

ご飯を食べた後、すぐに茶碗を洗わないと汚いし
ゴキブリが出てくるかもしれないし・・・衛生的にも悪い

というんだけど・・・

それは、ごはんを食べたらすぐに茶碗を洗うのが当たり前
と、自分の当たり前を奥さんに押し付けていただけで

奥さんにしてみれば子育てに仕事に家事にと忙しいんだから
ためておいて一気に洗った方が効率がいいと思っていたのかもしれない

みんな誰でも自分が基準で
自分が当たり前だと思っていることをとくにパートナーに押し付けてしまう

昔の主人もお弁当作っても
『作ってくれてありがとう』とか
『お弁当を褒められたわ』とか
言わなくてもいいことだと思っていたはず

だって・・・妻なら作って当然のことだから

自分と相手の違いを知ると・・・
当たり前ではなく、相手に気持よく行動してもらうためには
どんな言葉をかけたらいいのかわかってくる

私が効き脳・・・思考特性を学んで一番理解することができたのが
一番身近にいる赤の他人である主人だし
主人も一番身近にいる私という赤の他人を理解できるようになったから

職場の人に対しても思考の違いを理解して
言葉かけを変えることができるようになってきた

コミュニケーションで大切なことは
相手に自分をわかってもらおうとすることではなく
いかに相手を理解して相互理解を目指すか?

これができなくて自分の当たり前を押し付けていると
離婚になっちゃうんだよね

実際に私の効き脳セミナーを受けた方で
『この効き脳を早く知っていたら離婚しなかったかも???』
って・・・人も多い

私も効き脳のおかげで主人のことをもっと理解できるようになったし
主人も私のことを理解して扱い方がうまくなった

相手と自分との違いを知ることが
相互理解の第一歩
それができればきっと世の中の離婚も減るはずなのに・・・


思考特性にご興味がある方は
お試しセミナーが北九州で5月9日(土)に開催されます
詳細&お申込みは⇒自分を知り強みを活かす 『効き脳』セミナー

自分の思考特性を知りたい方は
北九州で初級・中級セミナーが開催されます
詳細はこちらから⇒効き脳活用セミナー

去年よりもさらにバージョンアップさせてさらにわかりやすく楽しいセミナーになってます
  
スポンサーサイト
[2015/04/27 23:13 ] | 効き脳 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大難を小難に | ホーム | 自分に問いかける>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad