人生は自分で決めろ
最近は、勉強をまったくしない長男に対して
いろいろ思うところはあるけれど
本人の人生だし・・・

勉強をしないで後で後悔するのも自分だし
私がどうこう言って勉強するわけでもないのもわかっているから
何も言わずにただ見守るということをやっているのですが・・・

今日は久しぶりに頭にきた

3年になってからの進路希望を提出しないといけないらしく
進路調査票をもってきたんだけど

『調理師を希望しているけど
 まだ自分の将来について曖昧でわからないので
 夏までには決めたいと思う』

と、自分の将来を決めかねていると書いているにも関わらず
先生から『本人に任せます』以外のことを書いてもらえ
と言われたからそれ以外のことを書いてほしいと言ってきた

自分は将来がわからないと書いているのに
私に『本人に任せます』以外の言葉を書けとは・・・

どういうこと????

長男にわからないものを
私がこうした方がいい
とか、私は母としてこうなってほしいなど
私の人生ではないのに書けるわけがない

久しぶりに切れた私は

『おまえにわからないものを
 私にちゃんと書けというのはおかしくない?
 逆にどんなことを書いたらいいのか教えてくれない?』

わかんない時には質問しないとね
   ↑
一応、質問家でもあることだし(笑)



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




主人も私も長男の年の頃
自分の将来について長男と同じように『わからない』だった

ただ正直に『わからない』なら『わからない』と書いたし
そもそも家庭のことや自分の頭の能力を考えて
はじめから進学ではなく就職と決めていた

就職なのか?
進学なのか?
それすらわからないなんて

どれだけ自分という考えがないんだろう???
育て方を間違えた???
今の子ってこんなもんなんだろうか???

いろいろ考えることはあるけれど・・・

親があれこれ指図して決めることではない

長男の人生であって私たちの人生ではない
人生は自分で決めるもの

親が決めて
『あんたたちに言われたからこんな人生になった』
なんて後から言われたくもないし
息子の人生は自分で決めろ

私たちの人生ではないんだから

って私が腹をたてていると優しいご主人様は・・・

『調理師にもいろいろあるし・・・
 自衛隊でもいろいろあるし・・・』

長男のために職業を検索して
『これから一緒に将来をみつけるために頑張ろう
と、悩める息子に言っていた

息子たちにとってご主人様が父親だったことが救いかもしれない
いつでも応援してくれる一番の理解者

私はご主人様のように人間できていないので
ただ息子が目覚めるのを見守るだけなんだけどね

とりあえず進路指導には

『息子にわからないものは私たちにもわかりません
 息子が自分で将来を決めるまで待ちたいと思います』
と私は正直な気持ちを書いた

だって・・・息子の人生だもん
いつまでも私達が守ってやることも
相談にのってやることもできないんだから
今から自分のことは自分で考えることも覚えないと

と・・・鬼母は思う(笑)
スポンサーサイト
[2015/04/12 22:31 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
<<逆パワースポット | ホーム | 基本は家族>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad