自分でやってみる子とやらない子
今日は、長男だけのお弁当なので簡単でいいので・・・
2015031901.jpg
3連ちゃんでおにぎらず

パパがお弁当いらないんだから作らないでもいいか
って思っていたんだけど・・・

昨夜は休肝日だったので早く起きることができたので
とりあえず簡単でも作ることにした

ちなみに今日の具は
さんまの缶詰と梅干し&魚肉ソーセージときゅうりとマヨネーズとたくわん



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



主人と夜、飲んでいると
次男がゴソゴソとリビングの角で何かしている???

20150319.jpg
学期末になったので学校にハチマキを返却しないといけないので
去年までは・・・
『ママ、月曜日にハチマキ持っていかないといけないから外しておいて!』
だったのに
自分で赤白帽からハチマキを外していた

ちなみに長男はずっと『ママ、お願い』どころか?
期日を過ぎてから私にお願いしてきていたんだけど(笑)

長男は、言われないと・・・
言われても自分でやろうという気にはならない

次男は、言わなくても
何でも自分でやろうととりあえず失敗してもやってみる

この違いはどこからくるんだろうか?と考えてみた

子どもは褒めて育てろ!とよくいうが
二人とも叱る時には叱るけど
なるべく褒めるように心がけてはきたつもりだが・・・

褒め方が違っていたような気がする

長男はとりあえず褒めていただけ
次男は自分でできたことに対してのみ褒めていた

何でもかんでも褒めていれば
子どもは褒められて当然だと思ってしまう
何をやっても自分は褒めてもらえるって・・・

そうなると自分から何かをしようという気持ちが芽生えなくなってしまう

自分で考えてできたことにフォーカスして褒めるようにすると
常に自分で考えて行動できるようになる

私には何も言わず、次男は自分でハチマキを外すのに
裁縫箱から糸切りハサミを取り出して縫い糸を切っていた

去年まで私がやっていたことと同じことをやっている

自分でやる子とやらない子の違いは
できたことにフォーカスして褒めるか何でも褒めるか

と・・・

大人がやっていることに興味をもつか持たないか?

この2つかもしれない

長男にはいろいろ教えようとするけど全然興味がないので
覚える気もないしやろうともしない

次男はいろいろ教えようとしなくても自分から興味をもってみているから
ちゃんとやり方を覚えていて自分からやってみようとする

ここで一つ大事なことは自分からやってみようとしている子に
『危ないから』ってとりあげないこと

もしかすると・・・長男も興味を持とうとした時期があったかもしれない
でも・・・初めての子どもで私というよりは主人が・・・
消防士という職業柄、何でも『危ないから』と
やる気をとりあげていたような気がする

怪我をしてもいい・・・怪我をしたら次は怪我をしないように気をつける
何にでも失敗を恐れずに興味を持って自分でやってみる子がいい

危ないと言い続けた長男はいまだに刃物が苦手だけど
次男は一度、鉛筆をカッタ-で削ることを教えると
危ないとやる気をとりあげなかったら
小3から鉛筆削りは使ったことがない

きれいに削れるようになるまで自分でやり続けて
今では私よりカッターの使い方は上手になっている


自分でやってみる子とやらない子の違い・・・

結局のところ・・・親の対応次第ってことかな?

スポンサーサイト
[2015/03/19 23:35 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
<<気持ちいい! | ホーム | いい時間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad