正しい妥協
今日はくたびれ果てて・・・朝寝坊

私が起きると主人も子どもたちも朝ごはんは食べ終えておりました(^^;

すべて完璧に母も妻もできない

怠ける時もあっていいと私は思う・・・

昔、知り合いの人が

旦那様に素顔を見せるのは嫌だし
夜はご主人様が寝てから化粧をとって
朝はご主人様よりも早く起きて化粧をして
ご主人様が帰宅するまでにはかならずご飯を作って・・・

そんな大変な結婚生活は私には無理

って独身時代の私はその人の話を聞いて思ったことを思い出す

結局、その方はその方なりに一生懸命完璧な
母と妻をしたのだけれど・・・離婚

離婚される前にその方の旦那様が
『うちの奥さんは完璧なんで
 でもな・・・完璧よりもたまには寝坊してくれたり
 化粧しないでいてくれるなんてことがあった方が
 男としてはかわいいと思う

って聞いたことがあって・・・

私は結婚したらありのままでいようと思った

できないところがある方が男の人にはかわいいのかもしれない

私の場合、料理以外はできないこと多すぎなんだけどね(笑)



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




今日もちょっと自分の思っていることとうまくいかないことがあったんだけど・・・

すべて自分の理想や考えどおりに物事が進むことはない

片づけでもそうだと思う

自分の理想はあるんだど

それを実現することができずにイライラするように
今、私もホームページ作成で私が思うように進まずに
ちょっと・・・イライラ

でもね・・・

世の中、うまくいかないことだらけだから

自分の思う通りに行くことの方が少ないって
わかっていればうまく行った時にはすごく嬉しいじゃん

家庭生活なんかとくにそう!

息子たちがいい子で成績もよくって・・・

理想だよ

でも・・・理想どおりにいかないのが人生

成績は悪いけど・・・

今日も私がお風呂に入るから
息子たち二人にコロッケにパン粉つけといて

って頼んだら、二人で必死にパン粉つけていてくれた

少々・・・ばかでもいいかっ(笑)

うまくいかないことがあるっていうことを知っていることって
実は強み

ずっと自分の理想どおりに完璧にやっていると・・・
何か1つでもうまくいかないとそれだけで
人生すべてダメになったかのように悩んでしまうから

正しい妥協って人生には必要

ドラッカーの言葉に

半分のパンは無いよりましだから

半分でも妥協できる。

半分の赤ん坊は

二つに分けられた赤ん坊の亡骸となり

妥協できない。


って言葉がある

例えば

成績は悪い息子だけど子どもがいないよりは
毎日変化があっておもしろいかも???

成績がよくてもお手伝いや親とのコミュニケーションがない息子なんて怖い

毎日、家族のために食事を作るのって大変って思うけど
毎日、食べてくれる家族がいるだけでもいいかも???

面倒くさいけど、毎日、笑顔で美味しいと言ってたべてくれる家族がいるから
毎日、面倒くさくても食事を作ることができている

本来の自分を生かすものに対しては妥協する。
自分がそのことに対してマイナス思考になったりすることは
正しい妥協のあり方ではない。

意思決定の根拠を「何が正しいか」自分の頭で考える!

何が正しいかを考えずに

人がやっているから。

人に批判されたくないから。

楽だから。

受け入れやすいから。

という理由で意思決定すると

何もできず主体性のない人生を送ることになるになるし
後で後悔することになるんじゃないかな?
スポンサーサイト
[2015/03/08 23:30 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<一番喜ぶのは・・・ | ホーム | 高速って便利>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad