資格と仕事
今日は、長男はテストなので主人のお弁当だけ
20150223.jpg
セロリの葉っぱをちりめんじゃことごまで炒めて
お弁当のおかずにしてみました

セロリってすごっくって

イライライの鎮静作用や疲労回復、滋養強壮、安眠、貧血、美容まで
いろいろな効用があるんですけど

とくに茎よりも葉っぱの方にビタミンやミネラルが豊富なんです
しかも、加熱することで旨味を増すことができる

素晴らしい野菜
もともと野菜好きの私はセロリも大好きだったんだけど
結婚した当初の主人は野菜嫌いだったので
セロリなんて絶対食べてくれなかったのですが

主人の好みに合いそうな調理をすると・・・
苦手だったセロリも食べてくれるようになった

若い頃は、食べ物にそんなに注意をしなくてもよかったけど
やっぱり主人も50歳を過ぎたことだし
少しでも長く生きてもらって私のこと面倒みてもらうためには・・・・
長生きしてもらわないと

つねに毎日、数種類のいろいろな野菜料理を作って主人に食べてもらうようにしている

愛情というよりもご主人様以外、私の面倒をみてくれる人がいないから(笑)



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





私は別に野菜ソムリエなどという資格などは持っておりませんが
小さい頃から野菜が大好きだったし・・・
小学校の頃から料理を作っていて・・・
料理をすることも大好きだったから
栄養化とかも自然と調べるようになって
それを日常生活に活かしているだけ

嫌いだったり、苦手なことなのに
資格を取ることで仕事にしようとしてもうまくいかない

資格って取得したからすぐに仕事にできるものでもない

実際に私と同じように整理収納アドバイザーになったけど
どうしていいのかわからない?
なんて相談メールなんかもくるけれど

人から何かしてもらえるとか思っている自体で無理だと私は思う

起業セミナーとかいろいろなセミナーがあるけど
それに行ったから起業できるわけではないのに
それに行ったら仕事にできるとか起業できるとか

そんな簡単に儲ける話をしてくれるわけがない

それなのにそんな甘い話にお金を払う人がいっぱいいる

自分がその仕事でどうなりたいのかではなく
大切なのは、その仕事でどう自分を活かして
人のためになることができるのか?
を考えることができるのか?が

資格ではなく、大切なことなんじゃないかな?

私の料理の知識なんて
本当に勉強しているわけではないから
主婦の浅知恵なんだけど・・・

家族の健康のために知っていることも
知らないことも調べてでも得ようとするから
野菜ソムリエなんか資格はもっていないけど・・・
家族のために栄養とか考えながら食事をつくることができる

資格を仕事にするために一番大切なことは

自分が実践できているかどうか?
自分のためというよりは
誰かのためにそれを実践できているのか?

自分ができていないことを仕事にしたっていつかうまくいかなくなる
仕事っていうのは貢献行為だから
誰かのためっていうことが前提にないとうまくいかなくなる

何の資格も宣伝もない私が昔、予約制のランチのお店ができたのも
日頃、家族への料理を栄養まで考えなら作っていたからかもしれない

スポンサーサイト
[2015/02/23 23:39 ] | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<脳は必要のないもは消去する | ホーム | 比べる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad