原理原則
何気に朝、テレビを見ていて「原理原則」って言葉が耳に入ってきて
気になって意味を調べてみると・・・

原理原則とは

原理も原則も、基本的な決まり・規則の意。重ねることでその意味を強調した言葉

世の中の物事にはすべて原理原則がある

その物だったり、事によって原理原則も変わってくるんだけど

例えば、マーケティングの神様と呼ばれる人たちは皆
『商売とは貢献行為である』と言っている

商売は誰かに喜んでもらうことが目的
お金が目的になってしまうと商売の原理原則に反しているから
初めはうまくいったとしてもいつかダメになってしまうもの・・・

家族もそうだと思う・・・
家族とはWikipedieでは

家族(かぞく)とは、居住を共にすることによって
ひとつのまとまりを形成した親族集団のことである。
また、「産み、産まれる」かかわりの中から生じた親と子という絆
そうしたものによって繋がっている血縁集団を基礎とした小規模な共同体


とある

同じ家に住みながらも会話もなく
連絡は携帯で・・・
一緒にごはんを食べることもないとなってくると
何も共同体として行動していない
家族の原理原則に反しているから
コミュニケーションがなくなったり
関わりが少なくなったり
離婚や登校拒否などいろいろな問題が起きてくる

片づけもそう・・・

物の原理原則に反して

『いつか使うかも・・・』

『これがあったら便利かも・・・』

物は使うためにあるのに
使わないものをずっと目的もなく増やせば
片づかなくなるのは当たり前

そんなことを考えていると・・・
世の中の物事って・・・原理原則に沿って行動すればうまくいくのに

人って・・・やっぱり『欲望』や『欲求』っていうのを持ってるから
原理原則はわかっていても
買ってしまったり・・・
持ってしまったり・・・

でも、原点に返ってみて『物』とはって考えてみることで
物事の原理原則を考えることが
ただ片づけるとか捨てるとかする前に
片づけには必要なんじゃないかなぁ~

なんてテレビから聞こえた「原理原則」って言葉から
いろいろなことを考えた一日だった

なんとなく耳にした言葉を
考えてみることで気づくこともたくさんあるのね





スポンサーサイト
[2015/02/11 23:17 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<文明の進化 | ホーム | 喜ぶ顔>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad