ハインリッヒの法則
今日の主人と長男のお弁当は
10413355_740607936026234_8653841488593061790_n (1)
お弁当を作ってから今日は別府の地獄蒸し料理の柳屋さん

同じ思考特性の恵理ちゃんと妄想会議

私も恵理ちゃんも妄想から
目標設定ができるという特殊な思考特性(笑)

新しもの好きの二人なので・・・二人とも行ったことがない店を選び
食べたことがない料理が食べたい
ということで地獄蒸し料理の柳屋さんに決めたんだけど・・・

出てくる料理はすべて地獄蒸しで・・・
(カメラを忘れて・・・携帯で撮ったから写真がいまいち
10801617_740720216015006_7933131286082281274_n.jpg
これはカナトフグと野菜の地獄蒸しなんだけど
コースで2160円で
前菜・スープと自家製パン、パスタにこのメインの地獄蒸しに珈琲までついている

薄味で食べ物の素材の良さを引き出す味付けに感動して
いつも全部食べることができない私が残さず食べたので
母を今度連れて行こうと・・・母に電話すると・・・

『柳屋さん????
 この前こそテレビに出てて行きたい!って思ってたのぉ~


1月になったら母を連れてまた行こうと思います


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





今日は、何故か3回も事故に合いそうになって

1回目は家の近所で私が右折していて
直進してきた車に危うく運転席側の私に接触しそうになって

2回目は高速で追い越してきた車が私の車に接触しそうになって

3回目は十字路を右折しようとしていたら
突然、子供が飛び出してきて危うく引くところだった

帰宅してから主人にそんな話をしていると・・・
そういうのをハインリッヒの法則っていうんや

ハインリッヒの法則???

アメリカの損保会社に勤務するハインリッヒさんが
ある工場で発生した労働災害5000件余を統計学的に調べ、
「災害」について「1:29:300」という法則があることを導き出した

簡単にいうと・・・
「重傷」以上の災害が1件あったら・・・
その背後には、29件の「軽傷」を伴う災害が起こり
300件もの「ヒヤリ・ハット」した(危うく大惨事になる)傷害のない災害が起きているという統計
ハインリッヒの法則(wikipedia参照)

主人いわく・・・一日に3回も事故に合いそうになるということは
重傷以上の災害が起きる確立が高くなっているから
気をつけるのではなく
どうやったら事故を回避できるのか対策を取ることが大事だと・・・



日本的な考えだど
事故が起きてから、事故を分析してどうやったら
今後、同じような事故を回避することができるのか?
対策を考えることが一般だけど・・・

事故が起きる前の軽度の状態で
これから起きうることへの対処を考えるっていう考えって

前者が過去的思考に対して
後者は未来的思考

災害防止のバイブルが実は
問題解決の過去的思考でなく未来に対処する未来的思考が大切という
理論にも当てはまってくる

ここから私の思考特性がどんどん妄想し始める(笑)

このハインリッヒの法則は災害防止のバイブルかもしれないけど・・・
実は片づけにもつながるのではないか?

例えば300回探しものをしているうちの29件ちょっとした損害???
二度買いや探しものがみつからなくて大変だったという経験のあと
取り返しがつかないことが起きるということはよくある

絶対に無くしたらいけないものがなくなったり・・・
置きっぱなしにしていたものに躓いて怪我をしたり・・・

ハインリッヒの法則ってすごいかも???

って言っていたら主人が

『なんでも片づけに話をつなげることができるお前の方が凄すぎる

って・・・(笑)

たぶん私の頭の中は片づけのことしかないから(^^;


今年最後のセミナー予定は・・・

★自宅セミナー

12月7日(日) pm1:00~pm3:00 (残り1名)
午前11時半まで須摩宅集合でランチ会あり

12月8日(月)am10:00~pm12:00 (残り1名)
セミナー終了後ランチ会あり

受講料 5000円

どちらも残り1名です
お申込みはこちらから⇒『楽しく来年の計画を立てよう』


★今後の効き脳セミナー開催予定

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒
効き脳

スポンサーサイト
[2014/12/03 23:14 ] | お片づけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<効き脳 | ホーム | 日本人は自動好き?!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad