守られている
今日は、次男の学校の子どもまつり

私が見に行くことができるのは2年ぶり???
ここのところ秋は仕事が入って行くことができなかったんだけど
今年は、義父の看病をするつもりで仕事を控えていたおかげで・・・
次男の子どもまつりも久しぶりにみることができた

でも・・・面倒くさがりの私は
自分の息子が登場する時にしか行かないんだけどね(笑)
2014112202.png
だいたいこのくらいの時間?
って頃に学校に行くとすでにステージの上にいた次男

始まったばかりだったようでセーフだったけど・・・
いつもギリギリになってしまうのは
私の思考特性のせい???

今回の発表の内容をどうしても教えてくれなかった次男

どうやら自分がアナウンサーとなって校長先生にインタビューをすることを
私たちに言うのが恥ずかしかったらしい
2014112201.png
しっかり校長先生にインタビューもできて

最後の感想も言えていた
20141122.png
こんなに甘えん坊の次男がすごくなった姿を
お義父さんにも見せたかったなぁ~

終わる頃には目がウルウル    

最近、年をとったのか?
すぐに涙が出そうになる・・・



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




子どもまつりが終わると・・・
久しぶりに家族で中津へ
修学旅行に行く長男の買い物へ

イオン三光に行くと友達の当たる占い師 紫響さん
ちょうど毎年、年の終わり前に占ってもらってるから
会いたいと思っていたら居て・・・

お客様が居たんだけど・・・・もう一度行くと開いていて
みてもらうと・・・

思いもしなかったことがおこったカード
今は、停滞気味で心身ともにつかれているカード
などなど・・・なんでそんなに当たるんだ?
っていうほどカードに出てしまう

いつも驚くんだけど・・・すごい

いろいろ伺ってから引いてもらったカードには
体を手で覆われている『守られている』っていうカードが・・・

『お義父さんがあなたに癒してもらったお礼に
 今度は守っているというカードよぉ~

その言葉に全く違和感がない!

亡くなる3日前にお義父さんに
『今まで私はわがままばかりの嫁でごめんね
って、誤ると・・・・お義父さんが

『あんの・・・こんなことをおまえに
 言うのはおかしいかもしれんけど ・・・
 お前は妻でもないのに変な言い方やけど・・・
 これからお前を大事にしちゃんけん


なんいいよんの!今までも美味しい魚をとってきてもらったり
すっごく大事にしてもらったんにぃ~
って、私が泣くと・・・

義父は私の手を握りながら

『これからは今までみたいにおまえに
 美味しい魚やらとってやれんけど
 その分、お前を大事にしてやるけん


お義父さん・・・私は幸せやなぁ~
旦那様には一生つくすけんって言ってもらい
お義父さんには大事にしてやるって言ってもらえて
こんな幸せな嫁はおらんわ

って言いながら二人で泣いたことを思い出した

亡くなった後も義父は私のことを大事にしてくれている
守ってくれている

最後に出たカードはチャンスのカード

周りの人や義父に助けてもらいながら
私は花を咲かせることができる

当たる占い師 紫響さんの占いは今日も最高

お義父さん・・・見ててね
パパを支えながら頑張るよ!私


★楽しく来年の計画を立てよう!セミナーを大好評につき今年も開催

12月7日(日) pm1:00~pm3:00 (残り3名)
午前11時半まで須摩宅集合でランチ会あり

12月8日(月)am10:00~pm12:00 (残り3名)
セミナー終了後ランチ会あり

受講料 5000円

お申込みはこちらから⇒『楽しく来年の計画を立てよう』


★今後の効き脳セミナー開催予定

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒
効き脳
スポンサーサイト
[2014/11/22 23:20 ] | | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続く | ホーム | 運命は変えられる>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/11/23 07:46]| | # [ 編集 ]
Re: 素晴らしい義父様の言葉。。。。。
山本さんへ

いつもありがとうございます。
いろんな人から義父を看病して
少しだけでも同居して『えらいなぁ』と褒めてもらったり
関心されたりしますが
やはり自分の中では山本さんがお母様の看病で
心残りがあるように私にも心残りはあります。

これで十分ということはきっとないんでしょうね

7年前に祖母が亡くなった時にも
車で1時間の病院に祖母が大好きな海苔巻きを作って毎週行ってましたが
やはり心残りはいっぱいで・・・

先日、初七日の法要の時にお坊さんが供養というのは
亡くなった方を思い出して
その方の話をしてあげることだと言っておりました。

心残りでも
何かにつけてお母様のことを思い出してさしあげることと
反面教師でもお母様の代わりに明るく楽しく人生を送ろうとされる
山本さんの人生への姿勢がお母様には嬉しいと思いますよ(^^)

私も自分の人生で心残りを残さないようにこれから
ますます前向きに楽しく人生を過ごすつもりです♪

感謝

[2014/11/24 22:38]| URL | sumaちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad