残してくれたもの
昨日の早朝・・・突然の電話で病院に駆けつけると・・・
義父は亡くなってました

前の日・・・
すっごく体調がよくって
お義姉さんが『夜勤して父ちゃんに付き合っちゃん!』

まるで遠足にでも来たかのように
振る舞う義姉と私たち家族がバカ話をしているのを
ニコニコしながら聞いていた義父が・・・

最近の中で一番、体調もよく
顔色もよかった

日中も私といろいろな話をして
もしかしたら誕生日までに退院できるかも?!
主人と二人で喜んでいたところの突然の逝去

何が何だかわからないまま
昨夜は、自宅の義父の部屋で
私たち家族とお義姉さんたちで義父を偲んだ

私は、やりつくしたんだろうか?

寝ているだけで今にも
『よう寝たぁ~』と起きてきそうな義父を見ながら
ずっと問いかけている

せめて13日の82歳の誕生日会まで生きて欲しかった

でも・・・お義姉のおかげで
義父は義姉さんに看取ってもらうことができただけでも
一人で逝かなかっただけでも
お義姉さんに感謝感謝感謝

義父が最後までお義姉さんに言っていた
『兄弟仲良くせいよ

義父の病気がきっかけで
疎遠だったお義姉さんたちとも仲良くなることができた

ありがとう・・・お義父さん・・・

ちゃんとみんなで仲良くするからね
お義父さんが残してくれたもの

家族・兄弟が仲良くすることの大切さ

長男の嫁として
やり尽くせなかった分
これから一生をかけて守るからね

ありがとう
スポンサーサイト
[2014/11/02 07:07 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<人生の整理 | ホーム | 嬉しいリアクション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad