よりよい人間関係
昨日は、朝からまた東京にやってきて
アドラー心理学を学んだ
20141018.png
夜は懇親会で楽しく飲んだ

学んだことは

『よりよい人間関係』

よりよい人間関係とは
相互尊敬 相互信頼の関係

そのために必要なのは

・尊敬
人間の尊厳に関して違いがないことを受け入れ
礼節をもって接する態度

・信頼
相手の行動の背後にある善意を見つけようとし
根拠を求めず無条件に信じること

・協力
目標に向けて仲間と合意できたら
ともに問題解決の努力をすること

・共感
相手の置かれている状況、考え方、意図、感情
関心などに関心を持つ

・平等
各人の違いを受け入れつつ、対等の存在と認め
各人の最大限の自由を許容する

・寛容
自分の価値観は絶対的なものではないことを知り
他者をそれで計ることをせず、また他者に押し付けないこと
意見を意見として受け止め、批判・避難とみなさない

この6つの言葉すべて今の私にはズキンとくる言葉だったんだけど
その中でも一番気になった言葉が

『共感』

共感とは簡単に言うと

より高い視野でものを見る

アドラーは
『相手の目で見、相手の耳で聞き、相手の心っで感じること』

っていっている・・・

反対の言葉は

『独善』
自分の目で見、自分の耳で聞き、自分の心で感じる


前回2週間前のセミナーでも
今の自分の現状を考えさせられるためになる内容だったんだけど
今回もまた同じように今の自分の現状を考えさせられる内容だった
何なんだろう?
今、この時に『よりよい人間関係』について学ぶ意味???



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




一昨日、いろいろあって一晩眠れなくて・・・

飲み会で午前3時に酔っ払って帰宅して
高いびきで寝ていた主人を蹴飛ばそうか?
って思ったほど腹がたったけど・・・

今朝、昨日学んだことを振り返りながら
復習していたら・・・

今度は『寛容』って言葉にズキンときた

辞書を引くと・・・
心が広くて、よく人の言動を受け入れること。
他の罪や欠点などをきびしく責めないこと


アドラー心理学での意味は
意見を意見として受け止め、批判・避難とみなさない

う~ん・・・・わかってるんだけど・・・

私はまだ心が広くないから寛容できないや




★今後の効き脳セミナー開催予定


・沖縄開催 10月26日(日) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

香川開催決定

・高松開催 11月8日(土) 高松テルサ

・福岡開催 12月6日(土) 天神パークビル

詳細はこちらから⇒効き脳

スポンサーサイト
[2014/10/19 08:51 ] | アドラー心理学 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<すべて自分のこと | ホーム | 旦那様がくつろげる家>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad