いつまでも心配はつきない
今日の主人と長男のお弁当は
20140819.png
夏休みの補習中でお弁当はいらないって長男は言うんだけど
毎日、夕方しか帰って来なくて
いったいお昼ご飯はどうしてんだろう???
って、思うんだけど夜 『明日弁当いるの?』って聞いても

『いらない

じゃ・・・お前はどこで何をしてんだ? お昼はどうしてんだ?

って聞きたくなるけど・・・もう16歳の息子にいろいろ言ったて仕方ない
ほっとくことにしたけど・・・

今日は主人のお弁当を作ったのでついでに息子の弁当も作ってやった

いつまでたっても何を考えてんだか?
何も考えてないんだか?
ぼぉ~っとしている長男君は、今日もまたやらかした

夕方、仕事をしていたら見知らぬ男性からお電話があり
『すみません お宅の息子さんの自転車と接触してしまいまして

たしか2ヶ月前にも若いお姉ちゃんの車と接触して
自転車が壊れたはずなのに・・・また

今回も怪我もなく、自転車がちょっと壊れた程度だったらしいけど・・・
何もないからいいものの
何かあったら大変なんだから

小学校の自転車の授業で車が来ないか?
止まって確認するっち習ったやろ


高校生になった息子に自転車の乗り方を教えることになるなんて

いったいいつになったらしっかりしてくれるのやら????

おかげで夕方で終わるはずの仕事を
長男のところに駆けつけたりして・・・
まだ終えることもできないでいる私


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



よく祖母が生きてた頃、母に

『親はいつまでたっても子供が心配
 あんたが何歳になっても子供は子供
 生きてる間中、子供の心配をするもんや


もう50歳も過ぎた母に祖母が言っていたことを思い出した

いつになったらしっかりしてくれるんやろうぉ~

うちの両親もつい最近まで私のことを心配していたはず(笑)
  ↑
最近でこそ、ちゃんと仕事してるけど
若い頃は、転職は多いし
短気ですぐに怒るし
主人とはいつも喧嘩して『離婚するぅ~
って・・・   

今は、喧嘩もせず
気も長くなって・・・
仕事ももう6年も続けてるし・・・

でも、今度は忙しすぎて体を壊さないか?って
毎日のように心配してくれている

昔、祖母が母のことを心配していたように
母もいつまでも私のことが心配なんだよね

私もずっと生きてるかぎり息子たちのことを心配し続けるんだろうな(笑)

親だから仕方がない

いつも自転車でこけたり・・・
車と接触したり・・・
心配ばっかかける長男君ですが

例え長男が30歳になっても40歳になっても
別な心配ごとができて生きてるかぎりずっと心配してるんだよね


★効き脳セミナー

・大分開催 8月24日(日) iichiko総合文化センター(残り2名)
申込は8/20まで!

・米子開催 9月27日(土) 米子市公会堂

・沖縄開催 10月26日(土) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

詳細はこちらから⇒効き脳

スポンサーサイト
[2014/08/19 23:32 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
<<時間が無い時の見方 | ホーム | 悩む迷う子羊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad