『できない』でなく・・・
今日の主人と長男のお弁当は
20140729.png
これは、働きに行く主人のお弁当

2014072901.png
こっちは、昨日から夏休みになったというのに追試で学校へ行く長男の弁当


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ



最近、読んだ本に

人は、『やめられない/取り組めない』時に
環境や習慣や能力のせいにして
『できない』と表現する

でも・・・本当に『できない』のかというとそうでもない

同じ環境でもチャレンジしている人はいるし
悪い習慣を作り上げたのは自分自身・・・
能力を試す前に能力がないと決めつけている

ただしくは『できない』ではなく
『しようとしていない』が適切な表現


って書いてあったんだけど・・・

本当にそう思う

去年までの私は、健康のために運動をした方がいいという主人の助言に
『時間がない』
『そもそも運動能力がない』
などと『できない』言い訳をするものの
暴飲暴食の悪しき習慣を改善することもなかった

まさに『できない』のではなく『しようとしていない』が正解

今年になってからジムに通うようにしたら
家に居る時だけ、週に2~3回時間を作って行くようになり
ジムに行けない日やジムが休みの日は主人とジョギングしたり

去年まで『時間がない』って言ってたけど
やってみると、ちゃんと時間は作れる

『運動能力がない』って言っていたけど
たしかに私は運動音痴で運動能力はさほどないけれど
別にスポーツ選手になるわけでもなく
ちょっとジムに行ったり
歩いたり、軽くジョギングするくらいなら
さほど運動能力なんていらないんだよね

どれだけ『できない』理由を並べて
苦手な運動をすることから逃げていたんだろう(^^;

もう半年以上、ジムに通ったら
体重は変わらないけど
脂肪が減って、筋肉量は増えて

動くことが楽になってきた
肩こりや腰痛に悩んでいたのが
まったく整体やマッサージに行くこともなくなった

しようとしていないだけで実際にやってみて
本当にできなければ違う道を探せばいいだけなのに
初めから挑戦しようとしないって・・・もったいない

今日、宿題を提出していなくて追試を受けた長男も

ちゃんと宿題さえ提出しておけば
追試や欠点にはならないのに・・・

長男の場合も、勉強が『できない』ではなく
『しようとしていない』だけ・・・

『できない』ではなく『しようとしていない』ということに
いつか長男も気づいてくれればいいんだけど



★効き脳セミナー

・大分開催 8月24日(日) iichiko総合文化センター

・米子開催 9月27日(土) 米子市公会堂

・沖縄開催 10月26日(土) 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

詳細はこちらから⇒効き脳

スポンサーサイト
[2014/07/29 23:00 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2年前のモノをすぐに見つけることができる | ホーム | おかげさま>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad