FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今日のイベント
今日の長男のお弁当は
20140203.png
節分なので、海苔巻を作ってみました

長男が2週間くらい前から

『母さん、海苔巻作ってくれん?

 友達がみんな母さんが作る海苔巻が美味しいっち言うけん

 友達の分まで作ってほしいんやろうけど


なんで私がお前の友達の分まで海苔巻作らな悪い???
って思いはあるものの・・・

朝から海苔巻を作れるほど暇な人はおらんわな
私のように自由業だからできること
私の海苔巻が食べたいって言ってくれるんなら・・・

今朝は、朝食分も含めて6本海苔巻まいて
長男に友達分の海苔巻も持たせることにした



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




節分という言葉は、「季節を分ける」

言い換えれば、「季節の変わり目」という意味

ということは、本当は春、夏、秋、冬どの季節にも、節分はあるわけ

では、どうして2月3日だけ節分としてしているのか?

一年の最初、お正月に送る年賀状にも、「新春」とか「迎春」と書くはず

一年のうち、もっとも大事なのが「春」だったのでしょう

その「春」が始まる前日、新しい一年が始まる前日に、

「これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように」

との願いを込めて、一年に一度、節分をこの時期に行うらしい

実際・・・四柱推命では・・・
2月3日からがその年の運勢に変わると言われているように
春って特別の意味を持つのかもしれない

別に節分で恵方巻きを食べるということを広めた
コンビニ業界の罠にはまるつもりはないけれど・・・

買わずに自分で作れば罠にははまっていないし

「これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように」

との願いを込めて・・・仕事を終えて帰宅した主人には
長男たちとは別に恵方巻きを作って
2014020301.png
帰宅した主人は、吉報を向いて無言で食べておりました(笑)

夜・・・・もう今日のイベントは終えたと思って
ちゃんぽんを作っていると・・・次男が

『ママ、また恵方巻き作って

『朝、食べたやんか』 
 
『また食べたいけん 作ってよぉ~


結局、朝も晩も巻き巻きすることになった2014年の節分

ま・・・恵方巻きを買うものという意識ではなく
ママが作ってくれる海苔巻って
節分のイベントの記憶が子供たちに残ってもらえるのであれば・・・

いいか
スポンサーサイト
[2014/02/03 21:40 ] | 我が家 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<首絞めてやろうか?! | ホーム | あってもなくてもいいモノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。