FC2ブログ
苦手なことはしたくない
今日の主人のお弁当
20131011.jpg

長男のお弁当はこれ
2013101101.jpg
昨夜、久しぶりに主人と長男が大好きな餃子を作ったので
晩御飯は、焼き餃子だったから
お弁当は、揚げ餃子にしてみました

この1週間、家にいたおかげで最近、簡単料理が多かったんだけど
ようやく家族の好きなモノを作ってあげることができた



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




仕事もしながらよくお弁当作ったりできるなぁ~
って、よく言われるんだけど・・・

基本、私料理作るの好きだから
これが料理が苦手だったらたぶんしたくないと思う

この1週間、家に居て苦手な資料作成や
もっと苦手な課題提出・・・いろいろな資料を見ながら
レポートを作っているんだけど

これ・・・とっても苦手なことなことだから
好きなことだと簡単に短時間でできることも
嫌いで苦手だと集中できなくって
パソコンの前にいてもすぐに違うことやっちゃって

嫌だからこそ早く終わっちゃえば楽になるのは、わかっててもできない

人は苦手なことはしたくない

1週間もかけることではないのに
1週間も時間かけて

結局、やろうと思えばできるんだよね
人ってついつい楽したいから
苦手なことから目を背けたいから・・・

片づけが苦手な人や料理が苦手な人も
私のように何か言い訳を作って逃れようとするから
そこから抜け出すことができないのかも?!

なんて・・・理論づけを考えているから終わらないだよねぇ~

今晩こそ仕上げねば・・・
スポンサーサイト



[2013/10/11 23:35 ] | | コメント(4) | トラックバック(0)
<<一番の親孝行 | ホーム | ねりきゃみ>>
コメント
分かります(~_~;)
私は、考える方だと思うので、
色々やる前から考えてしまいます(^.^)
嫌いなことだと余計にその傾向が強く、
効率的に進めるにはどうしたら良いのかって、
考えに考え、結局、その想像だけで疲れて
したくなくなってしまうこともしばしばです(−_−;)
なので、須摩先生の「行動力」には
いつも魅力を感じます(*^_^*)
少しずつでも変わりたいですね(^^)
[2013/10/13 06:47]| URL | 東です。 #- [ 編集 ]
考えるのも渚ちゃんの良さ!
>効率的に進めるにはどうしたら良いのかって、
考えに考え、結局、その想像だけで疲れて
   ↑
これも渚ちゃんの思考パターンで
渚ちゃんの良さでもあるe-287

自分の試行パターンがわかるようになると
どうすればその思考を使って問題を解決できるのか?
気づくことができるようになりますe-348

私には渚ちゃんの思考スタイルがだいたい見えているので・・・
自分の脳の使い方がわかれば
きっと渚ちゃんも疲れる前に行動できるようになると思うよ(^^)b

いつか鹿児島でもエマジェネティックス開催するからねe-348

無理して変わる必要はないんだよ!
渚ちゃんは今の渚ちゃんが素敵なんだからe-420
[2013/10/13 21:40]| URL | sumaちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
いつもありがとうございます(o^^o)
温かいお返事コメントに
癒されております(^人^)

二十代前半までは、結構トゲトゲしい性格で
いつも不機嫌な人でした(−_−;)
主人と出逢って、自分では知らず知らずのうちに
丸くなったと、学生時代の友人に言われるようになり、
昨年出逢った営業の先生のお陰で、
上機嫌な人になりたいと思うようになり、
それからは少しずつ変わっていく自分が
好きになりました(*^^*)
外見も内面も、自他共に認めるステキな人に
なりたいと思っています!
須摩先生や、林ゆう子先生のブログを
拝見していて、いつも良い刺激を受けています(*^^*)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
[2013/10/14 01:18]| URL | 東です。 #- [ 編集 ]
きっと素敵なご主人さまなんや!
主人と出逢って、自分では知らず知らずのうちに
丸くなったと、学生時代の友人に言われるようになり
  ↑
ずっとやってきた自分を変えさせてくれるくらい影響を与えてくれる人ってすごいよねe-348

そして、そんなご主人様を射止めた渚ちゃんも同じようにたぶんご主人様に影響をあたえているはずよe-348
なんかいい夫婦やねe-343

いつか渚ちゃんをゆう子姉さんに会わせてあげたいわe-348
[2013/10/14 23:06]| URL | sumaちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |