FC2ブログ
神々しい
ブログ更新できなかった12日、白浜の朝は晴天
2013021201.jpg
白浜の千畳敷を散歩

それから
2013021203.jpg
三段壁を訪れ、せっかくなのでエレベーターで
昔は、熊野水軍の隠れ家だったという洞窟へ

洞窟の中にはさすが海賊の隠れ家
2013021202.jpg
財宝の神様・・・神々しい弁天様

この弁天様に欲深い私は
『須摩由美・・・ガッポガッポ
って、私が祈ったって言ったら、母は
『怖いわ・・・ 由美ちゃん欲深すぎる

だってぇ~
お金がいっぱい手に入りますように
なんて祈ってもダメなのわかっているから(笑)




毎日、たくさんの方々においで頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




午後からは熊野に移動
2013021204.jpg
世界遺産の那智の滝

ここでも滝のお水を飲むと寿命が延びるというので
100円払って、お水を飲んだ私が
『また10年も寿命が延びた
って、私が喜んでいると・・・

『由美ちゃん・・・普通、寿命は1年延びたって言うんじゃない?
 めちゃめちゃ欲張りやなぁ~

えっ・・・私の単位は10年単位やで?

それにしても那智の滝も・・・
2013021205.jpg

那智大社も・・・
2013021206.jpg
階段がすごい

極め付けは熊野古道・・・
2013021208.jpg
全長700メートルほどの立派な杉の木の中にある石の階段を下りて行く
江戸時代にこんな石の階段を積み上げているって・・・すごい

昔の人々は、京の都から歩いて、やっとの思いでたどり着き・・・
この階段の先にある那智大社や滝を目指してのぼったはず

私はバスにのって頂上にたどり着き、ちょっと階段のぼって
滝や神社へお参りして・・・古道を降りただけなんだけど

足はガクガク ひざは笑っている状態

昔の人ってすごい

命をかけてまで旅をして神様にお参りする
2013021207.jpg
それだけの魅力がある神々しい場所
さすが世界遺産

ただ・・・まだまだ2年前のあの水害の爪痕は残っていて
今も復旧作業が続いている

ガイドをしてくれた方々やおみやげ屋さんは、
『みなさんが来てくれることが復旧につながる
と、ただ観光に行った私たちに感謝してくれる

やっぱり神々しい神様の側に入る方々は、言うことが違う

復興の手助けになるのならと普通はあまり買わないお土産も
いつもよりも買ってしまったけど・・・

すっごいことしなくても、そんなことでお役にたてるって・・・
喜んでいただけるって・・・嬉しいよね

でも・・・一番すごいのは、そこを訪れた人に
『ありがとう』と言ってくださる熊野の方々
スポンサーサイト



[2013/02/17 22:28 ] | | コメント(4) | トラックバック(0)
<<カミサマツアーのご加護?! | ホーム | 課題を解決する>>
コメント
すまちゃん、パワーもらいすぎ!!
というより、羨ましい限りです。

私もすまちゃんのブログでパワーをもらって、
頑張るわ…。

それにしても、すまちゃんの行動力には頭があがりません。
[2013/02/18 12:51]| URL | 水仙グループ #- [ 編集 ]
ガッポガッポて(笑)
さすが姉さん(≧∇≦)

私は熊野には行けないけれど、うまいもの展で紀伊半島名物の「めはり寿司」を購入しました~。熊野や吉野の名物らしいですが、召し上がりましたか?

写真を見たら行きたくなりました。
[2013/02/18 15:25]| URL | ちーめい #- [ 編集 ]
水仙グループさん、お久しぶり~!
この前は宇佐のテレビがあるってメールありがとう!
しかし・・・メールに気づいたのは夜で(--;) 
私を通して『宇佐』って言葉に反応してくれるようになってうれしいわぁ~e-343

>すまちゃん、パワーもらいすぎ!!
でしょ?(笑)

見てくれている方にもパワーがいきわたるようにと書いているから
きっと私のパワーは水仙グループさんにも伝わっているはずe-287

行動力?あははははっ
まだまだ今月は行動するから(^^)
お楽しみに(^^)v
[2013/02/19 14:20]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
行ってみてぇ~!
たぶん竹ちゃんも先生も気に入るはずですe-284

めはり寿司、今回も食べましたが、もともと和歌山の気功の先生ところに通っている時から大好きでe-454

しかし・・・ツアーは移動が楽だけど
ただ食事がまずいe-327
ツアーでなく個人旅行で行くことをお勧めいたしますe-287
[2013/02/19 14:24]| URL | すまちゃん #dWWZiGlY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |