FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ネイティブ・アメリカン・ホピ族に逢って
セドナへは、成田からサンフランシスコへ到着して
そこから飛行機でアリゾナ州フェニックスへと移動して
車で3時間ほどまた移動するとセドナに到着する

はっきり行って遠い

現地時間の11月8日の夕方にセドナに到着して
次の日には朝、7時にはネイティブアメリカン・ホピ族に逢うために
ホテルを出発して車で移動することに
資料1
こんな何にもない荒野をひたすら走ること3~4時間?!

ホピの村では一切写真や映像を撮ることはできない

ホピ族についてはこちらが詳しく書いておりました⇒ホピ族について

私なんかのイメージだとインディアンって・・・
鳥の羽を頭につけて、上半身裸で馬に乗って
って、思ってしまうのですが・・・

普通の生活をしておりました(笑)

そうだよね

外国の人が日本人は、みんなチョンマゲに着物を着ているとイメージしているのと同じ
何かのセレモニーや儀式以外は至ってふつうの生活を彼らもしている

ただ・・・すっごく目がきれいなんです

3~4家族の方々にお会いさせていただいたのですが・・・
みなさん純粋で目がとっても輝いているんです

顔立ちや背格好は、日本人にとてもよく似ていて・・・
ホピの言葉には日本の言葉に似ている言葉もあり

私が自己紹介すると
『マイネームイズ・・・ユミ、スマ

すると・・・誰もが・・・



変な顔をして驚くんです

というのも・・・

ホピ語では、『ユミ』はとっても卑猥な言葉だそうで

お昼ご飯をよばれに伺ったお宅のおばあちゃんなんて・・・
『ユミなんて・・・なんて可哀そうな名前
って感じで赤面されてしまうほど



毎日、たくさんの方々においで頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ



ホピというのは、平和の民という意味
彼らは常に平和を祈り、月の動きから平和を祈りセレモニーを行っているらしい

出逢った中の一人、ルービンさんは日本に来日して
ホピの話や祈りの儀式で踊るカチーナダンスなどを披露している
来年は、宮崎県に来る予定になっているそうです

ルービンさんとの別れ際になぜか私だけ儀式で使うセージの束を
『日本に持って帰るように』と手渡された
   ↑
なぜ、私だけにくれたのか?意味はわからないんだけど
たぶん・・・私に必要なのだろうと大事に持って帰って
リビングに飾ることにした
20121119.jpg
いい感じでしょ?

ホピ族の方々に出逢って、一番感じたことは・・・

素直に生きている

文明社会に生きていると・・・
仕事をしていると・・・
本音と建て前って、ついつい作ってしまう

彼らに出逢って、私も素直に生きていこう

無理をするのではなく自分に正直に生きていきたい
って思うようになった
  ↑
これって、簡単なようで難しいんだけどね

今回、閉鎖的な社会であるホピ族に逢うことができたのは
友達の麻紀ちゃんと麻紀ちゃんの友達のkenさんのおかげ
普通の旅行では行くことができないところに行くことができたことに感謝

スポンサーサイト
[2012/11/19 16:07 ] | セドナ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<生まれた! | ホーム | 平和>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/11/21 18:23]| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。