カルマの法則
今日の主人のお弁当は
20160810.jpg
チンジャオロース弁当(^^)

お弁当を作るとすぐに片づけをして
着替えて実家へ

今年になってますます痩せて
この暑さもあり・・・ちょっと弱ってきている父の
定期健診に無理やりついていくことにした

とにかく頑固で心配させたくないのか?
自分の病状を教えたくないのか?
病院についていくことを拒む父

今までは父を尊重していたものの
この暑さだし、痩せてしまっているので
車を止めて駐車場から病院に行くまでに倒れたら悪いから・・・
父が出かける前に実家に押しかけて

『一緒に病院に行くで!』っというと・・・案の定・・・父の答えは

『送ってくれるだけでいい

でも・・・さすがに自分でも一人でいけないとおもっているのか?

『こなくていい!』ではなく

『送ってくれるだけでいい』だった(笑)

何を言ってもついていくけんな!
無理やりついていって
病状確認と今後の治療についていろいろ説明をうけて
来週から在宅酸素療法を取り入れるための入院をすることになった

病気をしていてもとにかく
少しでも子供としては親には長く生きていてほしい

親は子供に迷惑をかけたくないって思うんだろうけどね




今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





今の私よりも若い30代のころから
うちの母は同居はしていないけど
仕事を終えると私の祖父母のところにいって
看病したり家事を手伝ったりしていたのをみていた

うちは分家なんだけど
お墓の掃除はいつも私の実家が担当で
なんで父や母が入る墓でもないのに掃除するんだろう?
って・・・幼いころ暑い夏にお墓掃除で朝早くに起こされるたびに
不満に思っていた

でも・・・そんな母や父の姿をみているから
父が具合が悪いと当たり前なんだけど
病院に一緒に行ったり・・・
義理の父が病気になったときにも同じように接することができたのは
たぶんそんな両親の姿をみて育ったから

カルマの法則

自分の行いは善いも悪いもいつか返ってくるという法則

実家はとってもお金持ちってわけではないけど

兄弟の仲はいいし・・・・
まだ両親ともに病気はしながらも元気でいてくれて・・・
主人も私の両親なのに大切にしてくれている

両親が身をもって
親に対する接し方を見せてくれたおかげで
私たち兄弟三人ともに両親を大切にすることができる

父をすごく尊重する母を見て育ったから
自由にさせてもらっているものの
やるべき時には主人を尊重することができるのも母の姿を見ていたから・・・

お墓の掃除を毎月子供たちとするのも
私の両親が身をもって教えてくれたおかげで
お墓や仏壇の大切さに成長して気づけたから
同じように子供たちにそのことを伝えたいとやっていること!

こうやって日々の生活で体験することと

考えたり語ったり行ったりすることの間に

存在する関係に注目することこそ

簡単にいうとその出来事の意味や大切さに気付くことで

私たちを精神的に成長させてくれる

っていうのが、カルマの法則

カルマの法則によって
何が正しい行いで何が間違った行いかということを
人生で教えてくれている

今日も病院に一緒に行ってあげることができる
心配することができる父がいることに感謝できた

そして、両親を大切にしている私たちの姿を見ているからこそ
うちの子供たちも祖父母を大切にできる

そして・・・いずれは期待はしていないけど
私たちが両親にしていたように
息子たちが私たちに接することになるんだろう(笑)

今日の私みたいに今度は私が息子たちから
『一緒に病院にいくで!』って嫌がるのについてこられる???(爆)

このカルマの法則をちゃんと理解していなければ

なんでうちばっか病人ばかり?
忙しいのに・・・
なんでまた具合悪くなるん?
また病院代かかるん?

なんて・・・
マイナスな発想しかできないんだろうな
スポンサーサイト
[2016/08/10 22:55 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |