FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
信用と信頼の違い
今日の主人のお弁当は
2016072103.jpg

実は今朝もまったくお弁当のおかずのことを考えていなくて
作り置きしていたドライカレーを使って
あとは冷蔵庫にあるもので作成したお弁当となったんだけど・・・

そんな即席弁当に見せないところが私の技???(笑)

手が込んでいるように見せるのはうまいです


今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
         にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




アメリカへ行って2週間経った長男

今日、facebookの投稿を見ると
2016072102.jpg
山登りをして満月を見たらしい

2016072101.jpg

20160721.jpg
太陽が沈むと同時に満月が出てくる神秘的な光景に
『また登ってみたい

『アメリカに来てよかった

とご一緒していただいた方に言っていたと後から聞いた(^^)

高校卒業しても何も決めずに
とりあえずバイトさせて旅費をためて
アメリカに自然農法のお手伝いに3か月行かせる

って息子と話し合って決めた時・・・

学校の先生からは
『お母さん、息子さんの将来を真剣に考えてますか?』と言われ

ママ友達からは
『心配にならない?よく行かせきるなぁ~
と驚かれ・・・

はじめ主人からも
『アメリカに行って変わるという保証はあるのか?』と反対された

でもね・・・アドラー心理学で
『信用』と『信頼』の違いを学んでから

信用:信じて任用すること。
信頼:信じて頼ること。


「信用」するためには、実績や成果物が必要不可欠で

「信頼」するためには
その人の未来の行動を期待する行為や感情が必要になる

息子の今までの行動や実績をみれば
信用はできないから主人のような「不安」という感情が生まれるのは当然!

私も確かに信用という面では不安はあった

でも・・・私の子供なんだから!!!

っていう面から考えると「信頼」できた

どうなるかはわからないのが人生
長男の人生がどうなるのかは誰もわからない
私もわからないように長男自身もわからないだろうし

何の保証もないのが人生

心配はしますよ!親だから・・・←一応ね(笑)

でも・・・「信用」ではなく
何の根拠も何も保証もないけれど
長男の未来を私は「信頼」したいと思う

たった3か月で人間が変わるわけではないけど
何もない言葉も通じない食事も自分で作る
でも・・・・
大自然を相手に今まで経験したことのない毎日を過ごす息子

きっと彼の未来に大きく影響する体験をしているはず!

彼の未来を「信頼」したい!

まだまだ何者になるのかもわからないけど
人生は長いんだから
20代ではみつけられなくても
30代でもみつけられなくても
40代ではみつけられるかもしれない!

私のように自分が楽しいと思える
それを続けるために努力できることを

私の息子だから・・・


===お知らせ====


私が富士山に登った次の日に
パワーチャージしてパワフル前回で行う
思考タイプ別お片づけセミナーin静岡
13737728_925588110901310_3716940031386646002_o.jpg
この機会をお見逃しなく



スポンサーサイト
[2016/07/21 23:41 ] | 子育て | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。