FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
家を建てる
昨日は、義母の命日だったのですが・・・・
主人が仕事だったので、今日、義父と義姉と甥っ子さんがやってきて
私がお経をあげて、みんなで命日のご供養をさせて頂いた。

久しぶりに会う義姉の息子さん、私にとっては甥っ子さんが
家を建てるらしく、相談されて図面を見たのですが・・・

やっぱり・・・予算ばかりが気になるようで

動線とか収納とか考えられているようだけど
いろんな家の片づけをさせてもらっている私からみれば
悪いけど・・・
きっと後で後悔するだろうな~
って、残念ながら・・・図面なんだよね

うちのご主人様も何度か書いてるけれど
義姉の勧めで独身時代に一軒家を買っていたんだけど
そもそも収納はないわ
昔だから動線は考えられていないわ

独身時代ならいいけど・・・
結婚して子供ができるとちょっと・・・
って、家で

結局、その家を売って、今の家を建てることになった

家があるだけマシなんだけど・・・
その家が嫌いで片づけも何もやる気にならない
ってことは、私だけでなく結構ある話

私はわがままを通して家を売って
今の家を建ててもらったけど、普通そんなわがままが通用しない

だって・・・

家って、一生のうちに1回建てれればいいほどの
高額な買い物だから



たくさんの方々においで
頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




図面を見ていて思ったのは・・・

収納場所はたくさん作ってるけど
だたの『物入』だから
たぶん使わない『いつか使うかも』で埋まってしまって
空かずの間になるのは歴然の収納

収納場所をたくさん作れば作るほど
片付かなくなるってことを作る側が理解できていない
収納場所は小さくても適材適所にあれば
ちゃんと片づく収納を作ることはできる

『じゃ・・・由美ちゃんならどんな家を建てる?』

下手な絵だけど私がその土地の形状で建てるとすると
こんな家っていう動線や適材適所を考えた収納で
図面を書いてみると・・・

今の図面とはまったく違う図面になってしまった(笑)

家って、設計している人はプロだから
その人が言うことは間違いないなんてない

案外、今の流行などに合わせていることも多い

実際に甥っ子さんの家の図面も
リビングに階段があって

今は、『子供を育てる家』とか『家族の笑顔がある家』とかの
キャッチフレーズで子供が必ずリビングを通って
部屋に行けるようにリビングに階段を作る家が多いんだけど・・・

そんなことしたら光熱費がどれだけかかるか?

吹き抜けの階段で夏のクーラー代どれだけかかるの?って感じ

リビングに階段なくても
絶対に喉が乾いたり、お腹空いたり・・・
子どもたちはリビングにやってくるから(笑)

第一、リビングを通らないと子供部屋に行けない家だったら
子供が大きくなったとき、友達が遊びに来るのに
必ずリビングを通って子供部屋に行くのに
いつもだれでも来てもいいように片づけられてるの?

家を建てる時

今だけでなく
5年先、10年先、その先・・・
自分が片づけが得意なのか?
収納もどこにどんなものを収納したいのか?

予算だけ気にするんじゃなくて
まずは自分の生活を気にすることが大切だと思う
スポンサーサイト
[2014/08/17 22:08 ] | 我が家 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。