FC2ブログ
思考の違い
今日の主人のお弁当
20140506.jpg

主人が私が落として壊れたデジカメを直してくれたので(^^;)
いいのか? わるいのか?
今日も無事に弁当の写真を撮ることができました

修理できたということはまだまだ使え
ということなので大切にこれからも使うつもりです

この前から主人が
『スニーカーが破れたから買いたい』というので
昨日、近所の靴屋に二人でスニーカーを買いに行くと・・・

主人と私の思考の違いが効き脳の教科書になりそうなくらい明確に現れた

人の思考は4タイプあると言われている
買い物もこの4つのタイプで選ぶ基準が違ってくる

左脳の2タイプ
機能重視の青
   と
メーカーや耐久性の緑

右脳の2タイプ
人からのアドバイスの赤
   と
色や形 美的感覚の黄色


昨日の私たち夫婦の会話は

『これは?』(私)

『好きじゃない』(夫)

『これは?』(私)

『おっ! いいじゃんかぁ~』(夫)

サイズもあるみたいなので履いてみると・・・

『少し大きい もっと小さいサイズはない?』(夫)

店員さんに聞いても
その靴のサイズは25.5cmまでしかなく
主人のほしい25cmはない

『そんなに大きいの?』(私)

『少し大きいだけやけど・・・履いてて大きくなるかもしれんし』(夫)

こんな調子で主人の好みにあった靴があっても
サイズがなかったり・・・
サイズがあるスニカーは好みに合わないらしく

主人のスニカー選びに1時間近くかかったが
結局、思い通りの物がなく買わなかった

こんなこと・・・私ではありえない

少々、靴が大きくても自分の好みの色や形の物が合えば買う私⇒黄色

色や形よりもまず自分の足にぴったりくる物・・・
機能で物を選ぶ主人⇒青



昨日の主人のスニーカーを買うという1つの行動だけど
あきらかに私と主人との思考の違いが明確



今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ





物を買う基準が違うから

主人は私の買い物についていくとあれやこれやと見て周り疲れるようで
私は主人の買い物についていくとあれやこれやと文句が多く疲れる

そもそも私は、スニーカーが破れるまで買わない
ということがない


1、2年 履いていたらもしダメになった時のために
どこかに出かけた時に自分の好みの靴を見つけたら買っておく

主人のスニーカーも去年だったかな?
どこかに出かけた時に良さそうなものがあったんだけど
主人に買うようにいうと

『今のがまだ履けるからいい

私にしてみれば・・・あの時買っておかないから
いざって時に自分の好みや足に合うスニーカーがなくて困るんじゃん

主人にしてみれば・・・今、履けるスニーカーがあるのに
無駄に買ってどうすんだって思ってるんだけどね

昨日の主人のスニーカー選び
たかだかスニーカーを買うのに1時間近くも迷って
結局、自分に合うスニーカーが見つからなくて買わない

なんてことがあれば、以前の私ならイライラ

でも・・・

違いを観察していると・・・イライラが爆発しなくて済む

結局、自宅に戻って主人のサイズと好みに合うスニーカーを
ネットで検索して買うことにしたんだけど・・・

実は、主人の思考は実際に自分で履いて確認しないと買わないんだけど

たかだかスニーカー買うくらいでこんなに悩む主人に
やっぱりどこかイライラしている私の感情が伝わったらしく・・・

私に気を使って買うことにしたんだと思う(笑)

夫婦で買い物に行くと喧嘩になる・・・
なんてことよく聞くけど、実は意見が合わないのではなく
思考の違いを理解していないからなんだよね

思考の違いを理解すれば・・・
夫婦喧嘩なんかも世の中からかなり減るはず




★効き脳活用セミナー
アヴァンティー北九州イベントで6月1日に開催決定

効き脳を知ると・・・

・コミュニケーションがうまくいく
・自分の強みと弱みを知る事ができる
・苦手な思考の使い方がわかる
・自分の個性を知ることができる
・人を客観的に観察できるようになる

などなどのご利益はたくさん
ご興味がある方は、お申込みは⇒アヴァンティー北九州イベント


=ことだまセミナー=

日時 5月20日

   午前 9時半~13時

   午後 14時半~18時 (残り3名)

入門講座+運気講座(3時間半)通常13500円⇒10000円

セミナーの詳細は⇒ことだま師あんとみ姉さん

申込み先⇒ことだまセミナー(日程に午前・午後の希望記載お願いいたします

お早めにお申込みくださいませ


スポンサーサイト



[2014/05/06 15:45 ] | 効き脳 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |