FC2ブログ
わがままな母
昨日は、熊本の植木温泉に泊まって
私が大好きな幣立神宮へ
2013071603.jpg

この長い階段も義父は、ほとんど休むことなくのぼる
2013071602.jpg
私の方が追いつかない

私の方がきっと義父より先に死にそう

上までは登ったものの・・・
さすがに下にある竜神様のところまでは
義父には無理だろうと私と長男で行くことにしたが
下りの山道

きっと私はコケるだろう
と思って長男に『手を貸して支えてよ

いやいやながらも手を貸してくれていたんだけど
途中まで行くと、恥ずかしいのか?
『もう一人で大丈夫やろ?』

長男が手を振りほどいて一人で先に歩きだし
2~3歩私が一人で歩いたところで・・・

案の定・・・コケた

みてん コケるっち言ったやろぉ~

階段としておいてあるブロックの角に右ひざを強打して
膝に大きなたんこぶができていた

海渡が手を離すけん
   ↑
自分がコケたことを息子のせいにする母←わがままだね~(笑)

ここからが大変・・・

痛みがひどくて一人では歩けない
結局、長男が肩を貸してくれてなんとか目的の竜神様のところへ
2013071604.jpg
やっぱり・・・ここは空気が違う

痛い思いはしたけど・・・来てよかった




今日もおいで頂きありがとうございます  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
          
      にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ




帰りの登り道も長男に支えてもらい
なんとか登っていたんだけど、時間はかかるし
痛みに耐えきれなくなって、どうしようか?と思っていると
次男がやってきて

二人の息子に引っ張ってもらい何とか主人のところへ戻ると・・・
ヨレヨレの私の姿を見て主人が

『どうしたんか?

そこで・・・これこれしかじか・・・海渡が手を放してコケた
と、主人に告げ口する子供のような母(笑)

しかし・・・その話を聞いて主人がまた

『そりゃ・・・手を放した海渡が悪い
 ママは、コケるっち言ったら本当にコケるんやき


『えっ?!俺のせい?

あははははっ パパは私の見方なのだ

それから車の乗り降りから歩くのにも大変で
自宅に帰ってきても足は腫れているし・・・痛いし・・・

すると・・・それを見た息子が
『ママ・・・手を放してごめんなさい

一人で動けない私の面倒をみてくれた
この理不尽なわがまま母に育てられれば
少々わがままな彼女ができても
すべてかわいいと思うだろう(笑)

今日は、少しは昨日よりも痛みがひいて
何とか起きて主人と長男のお弁当を作ることができた
2013071607.jpg
当分の間、責任を感じている長男に私の面倒を見てもらおう

スポンサーサイト



[2013/07/16 23:56 ] | 子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |