FC2ブログ
先見力
息子の受験もひと段落???←受かればの話だけど(笑)

ようやく私も落ち着いて仕事ができる?
今日は、朝も早くから起きて真面目に仕事しています
     ↑
最近、やらなきゃいけないことは多いんだけど・・・
何だかやる気になれなくて(笑)←たまにはそんなこともあります

今日は、ずっとパソコンの前で資料作成しながら唸っていたら・・・
20130313.jpg
机の上もベットの上も本と資料ですごいことになってしまった

何の資料を作っているのか?

LIXILさまさまからのご依頼で
今度は社内向けリーダーシップ研修

仕事を頂けるのは、とってもとってもありがたいことなんだけど・・・
支社長さまったら、次から次へと私に難題をくださる

今までやってきたものに
『【先見力】を追加した方がいいな
簡単に笑顔で言ってくれるんだけど・・・

そもそも・・・私は普通の主婦だから

【先見力】なんて、先を読む力があるわけないじゃん
なんて思いながら、いろいろ調べていくと・・・

先見力には2つのタイプがあるみたいで

論理思考タイプ
・「現状」の問題解決や対応から分析して論理的に先を考える左脳派

直観タイプ
・「将来」のリスク回避や機会発見など予見が得意な右脳派

実は、私が無意識でやっていることに
【先見力】があったみたい

もちろん私はというと・・・直観タイプ




毎日、たくさんの方々においで頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




講師の仕事をしようとした時・・・まず、自分を知ってもらわなきゃ
すぐにブログを始めて、HPを作って

認知度がないなら、広告!
すぐに5万円以上する広告も集客できるのかもわからないのに出して

講師をしていて、心に問題がある人がいる人に気づくと・・・
片づけに心理なんて必要ないって、先輩に言われながら
『心理学を学ぼう』心理学セミナーに通いだし

何か問題が起きるたびにただひたすらそれを解決するために
行動してきたことが今の仕事にすべてつながっている

実は、これこそが【先見力】だったようで
なんとなくやっていたことがビジネスでいう【先見力】だった

【先見力】についていろいろ調べていて思ったのが
ビジネスだけに【先見力】というのは必要ではなくて
家庭生活の中にも必要だということ

もし・・・私が病気になった時・・・

もし・・・子供が大病になった時・・・

保険は? 保証は?

もし・・・家が火事になった時・・・

もし・・・私が明日事故で死んだとしたら?

みなさんのお宅は大丈夫ですか?

私は、常に『これからどうなる?』を考えて対処しています

不安がるのではなく・・・
『これからどうなる?』を考えることで、もしもに備える

これは、我が家の保険BOX
IMG_1922.jpg
私に何かあったとしても・・・
誰が何の保険に入っているのか?
どんな保障を受けることができるのか?

すぐにわかるようにしている

もちろん、通帳も印鑑も登記簿謄本も
すべて私がいなくてもわかるようになっている

常に『これからどうなる?』をちょっと考えて備えておく
   ↑
これが生前整理

たったそれだけでも【先見力】先を見据えた行動につながるんじゃないかな?

私は、いつ死んでもいいようにいつでもスタンバイできているんだけど・・・
主人曰く・・・
そんな奴に限って、死なないらしい(笑)




=すまちゃんセミナー=

★平成25年3月30日(土)鹿児島
pm1:00~pm2:00 LIXIL鹿児島ショールーム
詳細⇒LIXIL無料セミナー詳細

★平成25年3月31日 鹿児島
pm1:00~pm3:00 いづろ通り サカエヤビル3F
受講料 5,000円(テキスト・飲み物代込)
お申込み&詳細⇒魔法の質問ライブ

★平成25年4月10日(水)リビング福岡(天神)
pm1:00~pm4:00 ホームファイリングセミナー
お申込み&詳細⇒ホームファイリングセミナー詳細

★平成25年4月14日(日)天神・天神シエラ
am11:30~pm4:30 人生がうまくまわりだす9マス発想法
お申込み&詳細⇒思考整理法セミナー詳細

★平成25年4月19日(金)香椎・TNC文化サークル
午前の部 am10:00~am11:30
子どもがやる気になる部屋作りセミナー
受講料 3,500 (テキスト代込)

午後の部 pm1:00~pm2:30
セカンドライフを豊かにするための生前整理セミナー
受講料 3,500 (テキスト代込)

お申込み&詳細お問合せ先⇒092-671-3405 TNC文化サークル
スポンサーサイト



[2013/03/13 17:37 ] | 仕事 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |