FC2ブログ
人が財産
今朝、何気にテレビを見ていると・・・

去年フジテレビで放送された
「ザ・ノンフィクション 特選」 まりあのニューヨーク ~死ぬまでに逢いたい人~
まりあの記憶が再放送されているのを偶然みて・・・

55歳の一人暮らしの女性が2010年8月にALSという難病になり
2011年7月に亡くなるまでのドキュメント番組

テレビの中でまりあさんが初めて自分の病気を知り
余命を宣告されたとき・・・

部屋に戻ってすぐにクローゼットの中の洋服を取り出し

お気に入りのこの服も着れなくなるの?

洋服を抱きしめて泣いたと言っていました

それを見て・・・
生きているからこそお気に入りの洋服も着る事ができる
生きているからこそ欲もでるんだけど
自分の命が限りなく続くと思っているから
あれもほしい
これもほしい
これも取っておきたい
これはお気に入り
ってなるのかもしれない

まりあさんは、だんだん自由が利かなくなった体でやりたかったことは
別れたご主人に会うことだった

お金でも洋服でも食べたい物でもなく・・・
人間最後を迎える前は、やっぱり人が恋しくなるんだな

それが当たり前なんだけど・・・
健康に生きて・・・
自分の命がつきることをまだ遥か先のことのように思っている私のような人間には
お金や洋服、物に執着してしまう



毎日、たくさんの方々においで頂き感謝しております  
こちらをポチっご協力して頂けるとうれしいです
      にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




まりあさんの番組を見ていて・・・

もし、私が余命あと1年と言われたら・・・
何をしたい?

と考えてみた・・・

やっぱり家族との時間を大切にしたい

先日、亡くなった金子哲雄さんのように自分のお葬式のことや
私が亡くなった後、私の物で困らないように自分の物の整理をして

って考えていたら・・・片づけたくなっちゃって

これも使ってないな・・・
これは人にあげよう・・・

全然、私は元気なんだけど・・・
これからいつ何があるかわからないという意識を常に持って
物に執着せず、生きていきたいと思った

まりあさんの生き方は、最後の最後まで明るく前向きで
そして・・・何より素敵なお友達に囲まれていて

物はいらないなぁ~

やっぱり人が財産やなぁ~


私も友達や仲間にすっごく恵まれている
物でなく人を大切にしよう

私の人生が尽きる時・・・

『すまちゃんって・・・記憶に残る人だったよね
って言われるように
スポンサーサイト



[2012/10/24 22:39 ] | | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |